胴帯の柄(4種): 九寸名古屋帯



始まりは 受講生の一条の名古屋帯だった。

お母様からのリレー帯は 個性的で皆の目を
引き 特に前胴帯の柄出しが 話題に。。。


そこで 柄出し研究会とやらを 発足させた!






f0205317_08221766.jpg




第1のコース
 関東巻(反時計回り)



   

f0205317_08344671.jpg





第2のコース 
関東巻ですが、お遊びをしてもうた!
(掟破り???)






f0205317_08420140.jpg







第3のコース
関西巻(時計回り)に移行。。。
関東巻になれているので、頭が混乱する
かと思いきや 受講生は難無くこなした!







f0205317_08483899.jpg




第4のコース

ここでも関西巻 でも、お遊びつき。。。





f0205317_08522814.jpg





4種類すべて柄が 下を向いていない!



「お遊び」がどのようなものかと申しますと
輪を上にして巻いた!
いつもは帯を締める時は 下線を持ちます。

踊りの時は 扇子の抜き差しで 輪が上
お子さんは 体型上 輪が上
そんなことが脳裏に 浮かんで来ました。


縫い目を引っ張るのは 帯さんにとって
虐使ですよね
「ごめんなさい。」

前胴帯の柄遊びを 受講生とぎょうさん
楽しんだ(笑)




f0205317_10003626.jpg



帯さんに 

「わがままな君を 今日だけ許す!」


そっと ささやかれたら


素直にお遊びをしてしまいそう。。・・。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます。

綺麗な青空とご対面できた 歳の暮れ!

糸賀 あや音

眺む

眺む衣香 糸賀あや音


*お教室案内は こちら


by kimonokinuka | 2017-12-17 09:42 | お稽古風景