笹島寿美のきもの学:月間アレコレ(vol.153)


最新版の特集は

夏準備 綿麻からのスタート!

笹島寿美先生の
「心地よくも切れのいい きもの学




f0205317_08082908.jpg



京友禅あわせし裾のおくみより
染めし人の名落款見えて

きもの愛好家たちが集まると、
嬉々ときもの話が、はずみます。
落款話が、お出ましすることも。

同類意識の人々は、語り合う内容
は理解しあい、仲間意識を強くし
て果てしなく、会話は続く。。。

表情は、生き生き輝いている!


着付けは、下着から始まり、

「その日の自作自演の、たった一人の私」

に。。。

染色家の落款は、下前の衿先や衽に、まと
い人の、心とともにあり、

着上がりに体で満足を知ると、作家の力の
凄さを、笹島先生は改めて認識されるそう
です!

詳細は、アレコレをご覧くださいませ。

  *アレコレの購読方法は、こちらから 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
今日も、いっぱい笑いましょうね。。。
糸賀文音

*お教室案内は こち

by kimonokinuka | 2018-04-09 08:48 | インフォメーション