新茶作り:雨岳文庫自然の会




昨日、神奈川県伊勢原の「雨岳自然の会」
「茶摘みと手揉み茶作り」に行って来まし
た。作業と景色を、お楽しみくださいませ。






f0205317_07333653.jpg





天気予報では悪天候、レインシューズや

コートを持参、肝心のプロンを忘れる。
黒の半そでTシャツを代用。よくお忘れ
遊ばす私!





f0205317_07350543.jpg






まずは、お茶の葉摘み!







f0205317_07371214.jpg








f0205317_07374327.jpg







f0205317_07444619.jpg






次は、新葉を蒸す(短時間)





f0205317_07395911.jpg





蒸された葉に風を送りながら
冷やす(ウチワを使用)




f0205317_07411574.jpg





そして、茶葉はゴザの上で、乾燥。






f0205317_07440182.jpg








手揉み作業、

木枠に厚手の和紙が張られた焙炉

(ほいろ)の上でお茶を乾燥させま

した。一見簡単そうですが、むずか
しい・・・。 そして、焙炉のそばは、
暑かった!







f0205317_07504919.jpg





簡単な説明で申し訳ございません。

完成!

葉っぱは針のように細くなりました。








f0205317_07512927.jpg







お茶研究科家の 中尾陽子先生がご

指導くださいました。




f0205317_07525097.jpg






f0205317_07531872.jpg





f0205317_07534584.jpg




f0205317_07552562.jpg








昼食。。。

お弁当持参でしたが、お茶の葉・こごみ

などの天ぷら、お煮しめ、里芋の衣被、

茹でたものではなく,ふかしで美味で
した!




f0205317_07560053.jpg





f0205317_07563492.jpg




f0205317_07595588.jpg









f0205317_11153774.jpg






f0205317_07313355.jpg







新茶は一袋20グラムを、自分で袋詰め

たのしい作業でした。



f0205317_08023935.jpg









最後は、中尾先生から美味しい

お茶の入れ方のご指導があり。

隣のテーブルの方の姿勢や指

使いの美しさに、思わずシャッ
ターを。。。






f0205317_08045141.jpg





ホットプレートを使っての簡単お茶

作りもあるそうです。

中尾先生が4回使われた茶葉を
てずに、つくだ煮したものをお土産
に頂きました.癖になるお味でしたよ。



布・食物、最後まで有意義に使い切る!
昔の日本の暮らしでは、当たり前のこ
とだったのでしょう!








f0205317_08080251.jpg






f0205317_08061220.jpg





f0205317_08084686.jpg




f0205317_08093930.jpg




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

雨岳文庫の緑木々たちまでもが、

美味しそうに見えた、私!!

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-05-04 08:35 | あったか空間