江戸の粋とデザイン ー小袖コレクションからー:シルク博物館



横浜のシルクセンターで開催中の

「江戸の粋とデザイン」

   ―小袖コレクシォンからー




f0205317_05381285.jpg





現代の「きもの」の原型とされる「小袖」

は、江戸時代の基本的な服装だったそ

うです。



時代復元衣装にみる小袖の移り代わり

・平安時代(公家の女子小袿姿)

 小袿・・・公家女子の正装に準じる




f0205317_05394279.jpg






・室町時代(武家の女子辻が花小袖姿)

 小袖…下着であった小袖が表着に





f0205317_05400918.jpg





・江戸時代後期(上流武家の女子打掛姿)

 打掛・・・間着(小袖)の上にまとう表着





f0205317_05411901.jpg





・江戸時代後期(町方の娘振袖夏姿)

  振袖・・・袖口が小さいので「小袖」、袂の

振りが長いので振袖に分類され

ているそうです。




f0205317_05415389.jpg





武家の女性がまとっていた小袖は

刺繍・絞りなどの技法ほどこした、
絢爛豪華なものが多い。

町方の女性の小袖は粋な工夫を凝
らしたものがあり。







f0205317_05425904.jpg





f0205317_05432223.jpg



f0205317_05434662.jpg




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日も機嫌よくすごしましょうね。

糸賀文音




by kimonokinuka | 2018-05-28 05:55 | イベント