星花火:夏目雅子さんの句。。。



間断の音なき空に星花火

                           

白血病のため27歳の若さで他界された
女優夏目雅子さんの俳句です。。。


入院中に伊集院静さんに抱きかかえられ
ながら眺めた神宮の花火。。。
締めきった病室の窓、音なき花火を、夜空
の「星花火」に、たとえられた?

最期に詠まれた句とされています。






f0205317_03590767.jpg





私の知人(もう100歳近い)が、よく夏目さ

んの俳句の感性のすばらしさを、褒めてい

ました。その方も、俳句がお好きでした。そし

て「きもの話」も、たくさんしてくださった。

写真の帯、「星花火」に見えますか? お気
に入りの1本です。


「星花火」は、夏目さんの造語のようですが、

心に残る美しい言葉ですね。

「衣花火」なんて、どんな花火でしょう???


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

つたないブログをお尋ねくださり

重ねて感謝いたします。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-07-06 04:08 | あったか空間