2010年 06月 19日 ( 1 )

f0205317_2331278.jpg

ゆかたの下は肌着だけの場合が多いです。
ウエストのくぼみにタオルを1枚補正すると
腰紐や帯が安定し裾広がりも防げます。
 
私はゆかたに襦袢・足袋をプラスして
少し余所行き気分を味わうこともあります。




f0205317_23431786.jpg

胸が大きい場合は
肌襦袢の上にタオルや晒しを巻いて補正したり
ワイヤーなしのブラジャーを利用するのも良いですね。
ゆかたの場合は衿元を深く合わせ、丁寧な着つけで
スッキリと涼しげな “ゆかた美人” に!





f0205317_2359414.jpg

下着は肌襦袢・裾よけや
ワンピース型のものあります。
普通のスリップやキャミソールでも
対応出来ますが、透けるゆかたの場合は
裾よけを着けられることをお勧めします!



桃色のゆかたの方はイタリアからの留学生で
お振袖もお召しになられ,大変喜んでくださいました。
写真が手元になく、お見せできないことが残念です。
イタリアのお母様にメールを送られた所、泣いて感動してくださったそうです!!!

この夏、スッキリ・さわやかな “ゆかた美人” と呼ばれてみたい・・・


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                                   応援に感謝を申し上げます!
                                   ポチッとお願いできれば・・
                                   ありがとうございます!                      

by kimonokinuka | 2010-06-19 01:37 | ゆかたを楽しむ