2012年 05月 31日 ( 1 )

f0205317_7441158.jpg

「きものほしいほしい病」が、あるとき完治してしまい
今では手持ちのきもので、楽しんでいます。
可笑しいのは、手に取るきものや帯は
ほとんど同じ物、それは
自分が本当に好きで求めたものばかり。。。

写真の能登上布の帯は、お気に入りで

初対面の笹島先生に、褒めて頂いた思い出の帯です。。。


毎年五月頃には、春単衣のきものに置き
盛夏には、粋紗や明石縮を、引き立ててくれ
秋単衣まで活躍してくれています。。。

能登上布は麻独特の通気性、軽く、サラリとした肌触り
細やかな 絣模様が特徴で、大変締めやすい帯です。



いずれ人生卒業するとき、きものは一枚あれば
良いかなー。
自分にとって宝物のきものや帯が
人様にとって、宝物???

そんなこんな思うと、すべて着尽して
ご縁のあったきものはんに
感謝をこめて、「さようなら♪」 でいいかなと
思ったり。。。

不思議なくらい執着がない‼!

今日一生懸命生きたら、それでいい。
不透明で不安なご時勢、だからこそ
身近にいてくれる、きものを


シャキッとまとっていたい。。。
 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ポチッとありがとうございます!
これからお稽古を楽しんできます♪♪♪

       衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-05-31 09:27 | “きもの” 恋綴り