f0205317_9412994.jpg

ー律(りち)の調べー
    秋風の音を、雅楽の音の物悲しい旋律に、たとえたもの。。。

秋は風・音でけでなく、つるべ落としのごとく消えゆく夕日は
わびしいです・・・。

でも、十五夜・十三夜のお月様は、神秘的で美しく
元気をもらえそう♪♪♪

四季の移ろいは、人の一生にも、似ている気が。。。

林真理子さんがご著書 “着物の悦び” の中で

「私は着物というのは、俳句ではないかと思ったりする。
 まず季節を重要視する。 必ず季節を取り入れる。
時たま川柳になることもあるが、それもまた面白いかもしれない。」

私のきものは、俳句より川柳かもしれない (笑)
とんでもない、かぶきものの帯をたのしんだりする。。。

9月のこよみ
      ・白露(はくろ)   8日頃   草の葉に宿った露が、白く光る。
      ・秋分       23日頃   昼と夜の長さが、ほぼ同じ。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ポチッとありがとうございます!
津波注意報には、驚かされました・・・。
被害が少ないことを、お祈り申し上げます。

          衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2012-09-01 10:29 | 季節のかおり