2013年 05月 12日 ( 1 )

女優・岸恵子さんのご著書 「わりなき恋」を拝読。。。

高齢者の恋愛小説で、主人公・伊奈笙子さんは妻子ある男性と
深い関係になっていく・・・。
少女ように可愛い笙子さんの恋心や、体の悩みが描かれている。
69歳の女性と、58歳の男性・九鬼兼太さんが出会う!
その後、お別れまでの5年間が、横浜やパリなどを舞台に華やかに
繰り広げれている。。。

f0205317_2295573.jpg


私は物語の終わりに登場してくる 「ミモザ」 に魅かれた!
写真のように、黄色い可憐な花です。
花言葉は、
        ・豊かな感受性!
        ・感じやすい心!
        ・真実の愛!


私には、伊奈笙子さんと、岸恵子さんと、そして「ミモザ」 が、重なってしまう!!

東日本大地震で、無残に倒れた笙子さんの、大切な「ミモザ」は、
九鬼さんたちの心遣いで、倒木の後に若木が植えられた (^^♪

  
   
    笙子さん: 「ミモザ、ありがとう、うれしかったわ」
    九鬼さん: 「うん、大事にしょうね。」〜 「ふたりで・・・・・・」

    いつまでも印象に残る 「ふたりで・・・・・・」 だった。

そんなくだりがあったけれど、別離が待っていた!

その後、
九鬼さんは、笙子さんの家を訪ねたが、家はもうなかったが
はっとするほど大きな房を、つけたミモザの木があった (^^♪

笙子さんは75歳で他界されたらしく  九鬼さんは
75歳同い年になったことを、報告に。。。
記念すべき、75歳の一日目のことであった!

『でも、でもね、ありがとう。逢えてよかった・・・・』


笙子さんから九鬼さんへの、最後の言葉でした (^^♪


この物語を書かれた岸恵子さんは、80歳で
岸さんの自伝に思えるくらい、おしゃれで豪華、
そして若々しい感性にも、驚かされました。。。


「わりなき恋」とは、「道理のない恋」

・。・。・・・。・・。・・・。・・。・。・・・


こちらは実話、永島トヨさんとおしゃる料理研究家の方は
77歳で21歳年下の琴講師の男性とご結婚された。
74歳から始まった恋が成就 (^^♪


そのうち、「白髪の素敵な恋人たち」 が
たくさん現れるかもしれませんね???


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
またまた長文になってしまいました。
最後までお付き合いくださり、深謝です!

         衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-05-12 00:58 | あったか空間