2014年 07月 27日 ( 1 )

夏の盛りにまったく風が止み、熱気がこもったような
耐えられない無風状態を、俳句の世界では、「風死す」
というそうです。

f0205317_2135841.jpg


そんな暑さのなか、親戚の95歳の女性が他界致しました。
おだやかに着物をまとった祭壇の遺影が素敵で、しばし
見入る。大変やさしくしてもらった記憶がよみがえり
感謝の気持ちを、たくさん心の中で。。。


お通夜に洋服とピンヒールで、二枚歯の下駄を履くより
始末が悪く、着物をまとわなかったことを、悔やむ!
草履が恋しかった。

足元をかばったせいか、腰がおかしい・・・。
なぜか首尾よく、笹島先生から湿布薬を頂いたこと思い
出しすぐに貼ってみた。効きそうな予感がする。


着物をまとうことが多く、草履の方が今の私にやさしい!
ピンヒールとはもうご縁が切れそう、少しさみしいけれど。


故人は、いつもニコニコしながら、淡々と暮らしていた。
また、ひとり
すばらしい生き様の人が、あの世の住人に。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログにお付合いくださり
ありがたく、うれしく存じます。

     衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-27 02:31 | あったか空間