2016年 11月 17日 ( 1 )



秋を忘れさせてくれるような厳寒の日が
あり、悪寒が忍び寄って来た・・・。
風邪の初期に効く漢方のお世話になった
のですが、消えぬ悪寒に病院行を覚悟しま
した。でも、脳裏にあることが、浮かぶ!





f0205317_09265833.jpg



ヒートテックの下着、ホカロンもなし・・・。
そう、笹島先生が考案された肌じゅばんの
重ね着を、思いついた!


手製の肌じゅばんを2枚まとい、出掛けた。。。

モコモコ感もなく、暖かく、悪寒の存在を忘却!


こんな活用方法があることに、きものの凄さを
知りました。補整用のさらしは、悪寒が走ると
洋服でも体に巻いています。。。
これも、優れものだす!

またひとつ、肌じゅばんに

「脱帽!」

病院のお世話にならず、悪寒くんと


「さようなら!」 


いたしました。。。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

気温差が大!

お風邪など召さぬように。

衣香 糸賀あや音


by kimonokinuka | 2016-11-17 09:50 | “きもの” 恋綴り