カテゴリ:イベント( 194 )


我が家からは、迫力こそないが
美々しさ味わえる「遠花火」が
何箇所か見えます。。。

横浜の花火もそのひとつですが
今年は、
海風の心地よさを味わいながら
手を伸ばせば、
花火がつかめそうな、場所で
「花火舞台」を、満喫。。。
出演時間は、たったの30分
短さが、慕情フツフツに。。。





f0205317_08452328.jpg



f0205317_08475358.jpg



お腹まで、響く爆音!
「おうちに、帰りた~い・・・」
幼子の叫び声!
大人でも身をすくめてしまうこ
とがありました。




f0205317_08521293.jpg




花火が、私に住まう悪いものを
退散してくれた気がする(笑)






f0205317_08572356.jpg



f0205317_08574020.jpg




f0205317_08571256.jpg



f0205317_08570037.jpg


闇を駆け上っていく、花火!

お化けのように消えし花火も
あり!


とりです。。。








f0205317_12513042.jpg





宴の後は、いつもの静かで
美しく、端正なヨコハマがたた
ずんでいました。。。




f0205317_09182431.jpg


f0205317_09045494.jpg






たくさんのゆかたまとい人にお会い
しました。花火とゆかたは相思相愛
お似合いでした。



追記
花火のすばらしさを、お伝え出来ない
写真をお許しくださいませ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
今日も、ご機嫌よくいらしてください。
糸賀文音




by kimonokinuka | 2018-07-16 09:35 | イベント



観光客でにぎわう鎌倉・小町通りを
鏑木清方さんの絵に、会いたくて。。。
足早に、行進だす。





f0205317_16420552.jpg






今回のテーマ、

「清らか、うるわしく」





f0205317_16494216.jpg





私が鏑木さんの絵に、惹かれるのは

絵の中の女性が、

 ・品が良く、知的、所作の美々しさ!

 ・きもの・帯・小物のコーディネートの

 素晴らしさ!

 ・しどけない姿でも、不潔さがなし!

 ・良質な生活空間へ、誘ってくれる!





f0205317_16565050.jpg




「明治の女」の下絵の前で、
羽織姿のふたりの女性の着姿には色も
模様も、加えられておりまでした。

僭越ですが、糸賀流の色・模様を置いて、
しばし、空想の世界を泳ぎました。。。





f0205317_16575508.jpg





f0205317_18270790.jpg



平成30年5月26日(土)~7月1日(日)

鎌倉市鏑木清方記念美術館




私にとって、日本画は、着付け・コーディネイト
所作などの手引書です。。。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
お暑くなってきましたので、ご自愛くださいませ。
糸賀文音







by kimonokinuka | 2018-06-27 18:02 | イベント



ご紹介させて頂きます横浜三渓園の
「蛍の夕べ」ですが。(5/25~6/3)

それが、今夜までなのです (汗)
気の利かない情報で、申し訳に
ございません。






f0205317_05453195.jpg



■時間
 入場は20時30分まで(閉園21時)
 蛍がよく見える時間 19時30分~21時
 
■料金
 入園料のみ

■ホタルの観賞場所
 外苑奥の小川周辺
(目印となる建造物:横笛庵、寒霞橋)



こんなコメントが、添えれていました。


 捕まえないで…成虫は約1週間しか
 生きられません。
 そーっと放してあげてください。



⁂詳細は、三渓園のHPをご覧ください。

http://www.sankeien.or.jp/news/news762.html


今夜は、お天気よさそうです。
お元気な蛍さんに、会えそう。・。・。・。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
稚拙なブログにお立ち寄りください
まして、重ねて感謝を申し上げます。
糸賀文音


by kimonokinuka | 2018-06-03 06:04 | イベント



横浜のシルクセンターで開催中の

「江戸の粋とデザイン」

   ―小袖コレクシォンからー




f0205317_05381285.jpg





現代の「きもの」の原型とされる「小袖」

は、江戸時代の基本的な服装だったそ

うです。



時代復元衣装にみる小袖の移り代わり

・平安時代(公家の女子小袿姿)

 小袿・・・公家女子の正装に準じる




f0205317_05394279.jpg






・室町時代(武家の女子辻が花小袖姿)

 小袖…下着であった小袖が表着に





f0205317_05400918.jpg





・江戸時代後期(上流武家の女子打掛姿)

 打掛・・・間着(小袖)の上にまとう表着





f0205317_05411901.jpg





・江戸時代後期(町方の娘振袖夏姿)

  振袖・・・袖口が小さいので「小袖」、袂の

振りが長いので振袖に分類され

ているそうです。




f0205317_05415389.jpg





武家の女性がまとっていた小袖は

刺繍・絞りなどの技法ほどこした、
絢爛豪華なものが多い。

町方の女性の小袖は粋な工夫を凝
らしたものがあり。







f0205317_05425904.jpg





f0205317_05432223.jpg



f0205317_05434662.jpg




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

今日も機嫌よくすごしましょうね。

糸賀文音




by kimonokinuka | 2018-05-28 05:55 | イベント

「与勇輝展」:横浜島屋



横浜高島屋で開催中の

パリ凱旋・傘寿記念「与勇輝展」へ
行ってまいりました。

独特な作風、お人形ではなく、魂を

もつ優しい存在に会えました。。。






f0205317_11332117.jpg





社会全体が貧しかった頃のモチーフ

が目に焼き付く、つぎはぎのきもの
まとい,瞳や口が何かを求めているよ
うで健気さを覚えました。。。



昔のお母さん、落ち着いたたたずまい

華美ではないは、子供をいつくしむ姿

に、親の愛が伝わってきました!

与さんの分身が会場で、たくさん遊ん
いました!


しっかりと意思もつお子さんたちから

命あることのありがたさを、感ず!



使い古した木綿の生地が、素材として

優れていると、記してありました。


会場は長蛇列で、皆様が食い入るように

ゆったりとご覧になっていました。動きの

ない状況に、誰ひとり文句を言わずに、

「与勇輝さんの世界」を、楽しんでいらっし

ゃいました。



河口湖ミューズ館では,開館25週年記念展

「光の方へ」 が、開催されているようです。





f0205317_11350000.jpg





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

お元気でいらしてくださいませ。

糸賀文音




by kimonokinuka | 2018-05-21 11:46 | イベント



横浜で開催、「アンティーク・レース展」
最終日に行ってまいりました。。。

ヨーロッパの歴史を彩ったレースたち

纏い、伝わる、糸の宝石、




f0205317_07484572.jpg




マリーアントワネット・ナポレオン・ヴィクトリア女王

などに由来する貴重な作品が、鎮座。。。





f0205317_07474999.jpg





手作業で精密に編まれたレースたちの美しさに

ただただ、脱帽です!

アンティーク・レースの技術は、ほとんど失われ現
は安価な機械織レースが主流で、高度な技術の
作業の芸術品は、未だに機械では再現できない
うです!







f0205317_07472444.jpg





長いタイが陳列されていましたが、長さは地位に

比例すると、書かれていました。

ヨーロッパの王侯貴族には、レースは大切なアイテ

ム、気品あふれ、本当に「糸の宝石」に思えす。







f0205317_07470157.jpg





透け感のある繊細さが好きです。

「糸の宝石」への、憧憬の始まりは幼い頃です。。。

若い頃は、細いレース糸を指にからめて、たくさん
みました。 今は、皆無(笑)

エレガントなレース様、生涯お慕い申し上げそう!





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

今朝はきれいなお空、うれしいこと!

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-05-14 08:02 | イベント




横浜市の鶴見神社で開催「田祭り」の
日本舞踊のお嬢様方のお着付けを承り
ました。。。


鶴見の田祭りは、鎌倉時代から伝わる
伝統芸能です。。。






f0205317_01233101.jpg





f0205317_01222256.jpg





f0205317_01210619.jpg





f0205317_01225747.jpg




5人お嬢様が、だらりの帯 もう5人が
片流しで、小・中学生の皆様が、真剣
に舞っていました。。。









f0205317_00144947.jpg






横浜雅楽会の方々です。









f0205317_00183950.jpg



こちらの団体名は、確認できず
申し訳ございません。










演技が終わって、楽屋での撮影!
「お疲れ様です。」





f0205317_00143477.jpg




緊張がほぐれ、楽しそう。。。。







f0205317_00151398.jpg






五穀豊穣を願う予祝行事として、田の
神様に祈る儀礼が、神楽になり、
庶民の間で芸能色豊かな「田祭り」と
なったようです。。。





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
ブログへのご訪問、お礼申し上げます!
糸賀文音


by kimonokinuka | 2018-04-30 01:56 | イベント



横浜で、柳家三三さんの落語を聴いて

きました。。。

端正な語りのなかに、風刺の効いた話

が薬味に!お腹をかかえて笑ってしま
ました。古典もおもしろく、口調の良
さが
魅力的で、好きな落語家さんです。





f0205317_00394721.jpg





友人が大のファンで、いつの間にか私も。

彼女は先見の明があって、デビューの頃

から、お気に入りだそうです。

落語ファン2700人が選んだ旬の落語家

ベスト5の第3位に入っていました。

今日の演目のなかでは、

「鹿政談」という、人情ありきの話が胸に

残りました。三三さんの落語に引き込まれ

また、聴きたくなりました。。。


それと、きもの・羽織・角帯・半襟、おしゃれ!

正座されているので、袖に出来ては、消え
布の流れの陰影が、心から未だ消えず。。。

羽織の脱ぎ方に、色気を感じました!!

夏の独演会へも、まいります。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

拙いブログをお尋ねくださいまして

重ねてお礼申し上げます。

糸賀文音





by kimonokinuka | 2018-04-24 01:31 | イベント



「つのだ☆ひろオンステージ」をたのしみに
しておりましたが、多忙でギリギリまで保留。
きものに着替える間もなく、会場へ。。。






f0205317_22563361.jpg




つのださんはじめ出演者の方々は、終始笑顔で演奏され
あたたかな気の流れる会場でした。
「メリー・ジェーン」のイメージが強かったのですが
オズの魔法使い 慕情 ふるさと   他多数。。。

ユーモアを交えながら、 
「神道・仏教徒ですが、コスペルを歌っています。」と。
トークがお上手で、会場は笑いの渦が起きていました。







f0205317_23011905.jpg





つのださんを拝見しながら、「間」の取り方が
お見事と。そして、人様を傷つけないような
気配りもお持ちでした。。。

「間」は、私が当面している課題なんです!


また、つのださんは靖国神社「みたままつり」
の、奉納演奏をされていらっしゃるようです。。。




本当に和顔で、元気を与えてくださる方でした!










にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
笑顔で元気!
糸賀文音

by kimonokinuka | 2018-04-21 00:07 | イベント

べべと訪ねる京都の旅



「べべと訪ねる京の旅」を企画いたしました。

まだ、春浅い京の香りや、文化にふれながら
べべと道連れ。。。





f0205317_08215316.jpg





祇園・上七軒・北野天満宮・松本明慶美術館
他。お泊りは 聖護院「月と」です。










古いたたずまいの上七軒や、北野天満宮の梅も
たのしみます!


どんな表情の京都に、会えるのかなーーー。


ワクワク!、ドキドキ!  だす!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

にほんブログ村

応援ぽちっとありがとうございます。

たくさん笑えることがあると、いいね!

糸賀あや音


by kimonokinuka | 2018-02-16 08:08 | イベント