カテゴリ:“きもの” 恋綴り( 842 )

皐月にまとう袷



季節は、新緑から万緑へ、

皐月いっぱいは袷がまとえますが、余

すは、10日となりました・・・。

冬を思い起こさせないもの、桜などの

春花への慕情を捨てて、スッキリと、袷

をまといたくなります。。。






f0205317_06113804.jpg





また、帯も重くないものを自然に選択

しています。八寸名古屋帯や軽い感じ

の染めの塩瀬などの、出番が多いです。


染め帯には、季節感を表現するものが

多くあり、 時期を逃すと興ざめ・・・。

季節先取りを、念頭に置く暮らしなんて

素敵じゃありませんか?


自分の目にも、人様の目にもさやかに

映る「皐月の袷」、そして帯も用意して

あると、心強いですね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

今朝も気持ちの良い朝です。

良い一日でありますように。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-05-20 06:18 | “きもの” 恋綴り

片ばさみと浪人結び




鈴木真砂女さんの俳句、

「単帯をとこ結びに日曜日」 

休日のプライベートタイム

をとこ帯を楽しむ姿を想像し

てみました。。。

「をとこ結び」、と聞いて
頭に浮かぶ
結びは、
片ばさみと浪人結び!

貝の口は、多くの女性が結ぶ

ので勝手ながら外しました。





f0205317_00163438.jpg





大分前のこと、通年男物の反
物で縫われたきものに、白の
半幅博多帯に、をとこ結びを
えられた女性が、
私たちの憧れでした。。。






f0205317_00152338.jpg





その方の背面美に、うっとりし

ながら、片ばさみと、浪人結び、

どちらの方が好きなど、話題を
独り占め!


ご自分の個性をしっかり把握さ

れ、素敵に輝いていらした。


今では、遠く懐かしい思い出、

「をとこ結び」。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
稚拙なブログをお尋ねくださり
お礼を申し上げます。
糸賀文音


by kimonokinuka | 2018-05-16 00:31 | “きもの” 恋綴り



稚拙ながら春紅葉を描いた帯に

不注意でシミを作ってしまった!
被害は前胴帯部分です。




f0205317_05291655.jpg






お太鼓は無事でした。。。



f0205317_05410760.jpg




悉皆屋さんにシミ抜きを頼む、引き算
シミを生かして、加筆の足し算
思いあぐねて、足し算に、 決定!


下の写真の向かって左側の二枚の紅葉
は、初めから置いたものです。右側が新
しくお仲間になりました。。。

背景はシミですが、糸賀流の味付け
きっとおいしゅうございます(汗&笑)



f0205317_05501411.jpg






許されないことですが、万が一
再度同じ粗相をしたならば、大きな
刷毛でサッと、ひと塗りかしらね?





f0205317_06140975.jpg



前は足し算部分だけを出してみました。。。

足し算・引き算、どちらが賢かったか?
答えの出る日が来るのかしら?



こちらの写真の方が、シミ背景が、よく
わかります。(笑)


f0205317_19262840.jpg





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

青空をながめながら、深呼吸!

元気で過ごせそう。。。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-05-15 06:20 | “きもの” 恋綴り



いろいろ盛り過ぎの一日がありました。

翌日は、お着付けがあり、帰宅後練習を

予定しておりましたが、爆睡・・・。

神たまに、早めの目覚めをお頼み申した

ご利益あり。。。



ふと半幅帯結びが、脳裏にご登場だす!

寝ぼけまなこで、トールソーがまとうき

ものに、ソファーでおねむの半幅帯を添

え, コーディネートは、失念・・・。

申し訳ございません。






f0205317_16260973.jpg






これです!

シャッターを、またお布団へすべりこんだ!

怠け者の私に、

「棚からぼた餅」はなしと、苦言を呈す。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

恵みの雨に思えます。。。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-05-13 16:34 | “きもの” 恋綴り



こんなご質問を頂戴いたしました。

5月7日のブログから 糸賀の好きな
「お福太鼓」と、「割り太鼓」の違いは?


「同じ結びです。」



笹島先生の著書 

帯結び1〇〇選(世界文化社) 「割り太鼓」

新しい着付けと帯結び(講談社)「お福太鼓」

と、紹介されています。以前私も先生にお尋

ねしたことがございます。






f0205317_06501150.jpg





「お福太鼓」、やさしくあたたかな響きを

感じるられる結びです!

   ・半幅帯を使用

   ・帯枕、なし

   ・お太鼓のタレに手先を、活用




貝の口・吉弥・割り角だし・横一文字など

半幅でで楽しめ結びたくさんあります。

夏に向けて、半幅帯結びを考えるのは、

 

至福の時。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
たくさん笑いのある日でありますように。
糸賀文音




by kimonokinuka | 2018-05-10 07:01 | “きもの” 恋綴り

好物は、夏帯。。。



帯結びを考えるのが、好きです。。。

特に半幅帯結びが、好物でござる!

私の周りにいる結びの中で

「何結びが好き?」 と問われたら、
色香漂う、

「笹島先生考案の、お福太鼓」 と

即答です。





f0205317_00452850.jpg






半幅帯でこんな結びができるなんて

胸、キューン!

旅をする時、手軽で良いかも。

半幅帯の大人っぽい帯結びは 、貴重!
いつも心のポケットにしまっている、結び。


今日の私も、俳句中毒だす!

鈴木真砂女さんの世界を徘徊中。。。

「夏帯や一途といふは美しく」

どんな柄の夏帯かしら?

そして、どんな帯結びなのでしょうか?


昨日は、うすものきもの、
今日は夏帯


気持ちは、夏へお引越しているようです。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

おだやかな一日でありますように。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-05-07 01:06 | “きもの” 恋綴り

うすものの下の襦袢!



透け感のある夏きものの準備をしながら

うすものの素敵さよりも、夏襦袢の寸法
気になった!

海島綿の襦袢は洗い方が悪かったのか

思いのほか縮んだ経験があります。

うすものきものは、正直に長襦袢着丈の

短さ、合わない袖丈を、お見せくださる。






f0205317_17163305.jpg






絽の長じゅばんは、使いやすいですね。化繊

はお手入れが簡単! 麻は涼しが、シワが
きやすい!洗える正絹の襦袢もあります。

長じゅばんの選択肢は、いろいろあり。。。

着丈・袖丈には、気をつけたいですね。



鈴木真砂女さんの句、

「羅(うすもの)や人を悲します恋をして」

言葉の数が少ない俳句で、心情を吐露、
勝手に映像を、見つめている私。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

風の音を楽しんでおります。

糸賀文音





by kimonokinuka | 2018-05-06 17:33 | “きもの” 恋綴り

皐月のきもの。。。




以前は五月と七月の間、六月のきものが

悩みでしたが、今年は暑さが足早にお
ましくださったので、体感判断で、もう単
衣と仲良しに。。。






f0205317_10384623.jpg







五月のきものには、袷、単衣、紗合わせなど

があります。

紗合わせは、紗や絽の生地の上に、紗が重

なった基本は訪問着で、うすものを通して

下の文様が透かし見える、おしゃれなきも

のです。まとえる期間が短いのが、余計に

恋心を募らせてくれる!


合わせ・単衣。紗合わせが混在する五月は、
目もたのしい時期です。袷や単衣は身近に
あり。
紗合わせは、ちと身近に存在するとは
言い難い!



風薫るなか、お気に入りのきもでお出掛けし
てください。街中のきものたちから、お
勉強
させて頂ける、好機かもしれません。。。


TPOを念頭におきながら、体感も重視して
皐月を、闊歩いたします!




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援ぽちっとありがとうございます。
お天気は下り坂のようですが、お元気で

おすごしくださいませ。
糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-05-02 10:47 | “きもの” 恋綴り



桜吹雪に酔いしれていたら、あっという

間に、桜は柔らかな新緑の衣にお着替え

してしまい、その俊敏さや神秘性には、驚

かされます」!





f0205317_19254024.jpg






心から離れない杉田久女さんの俳句、


「花衣脱ぐやまつはる紐いろいろ」


まとうのに使ったいろいろな紐を解く!


当時の女性は社会的地位が低く、女性を

束縛していたものを、紐に例えていると

いう解釈を読んだことがあります。。。



私は、杉田さんが生きられた時代より、も

っと自由に考え、そして、行動出来る時代

におります!



自分らしく、時を流れようと、決心させて
くれたのが、この句でした!



でもね、

私の場合は、縛る紐も必要そう ()

皐月朔日





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

もう、単衣をまとっています。

糸賀文音


by kimonokinuka | 2018-05-01 19:31 | “きもの” 恋綴り



桜吹雪に酔いしれていたら、あっという

間に、桜は柔らかな緑色の衣にお着替え

してしまい、その俊敏さや神秘性には、驚

かされます」!




f0205317_19254024.jpg






心から離れない杉田久女さんの俳句、

「花衣脱ぐやまつはる紐いろいろ」

まとうのに使ったいろいろな紐を解く!


当時の女性は社会的地位が低く、束縛し
ていたものを、紐に例えているという解
釈を読んだことがあります。。。


私は、杉田さんが生きられた時代より、も

っと自由に考え、そして、行動出来る時代

におります!


自分らしく、時を流れようと、決心させて
くれたのが、この句でした!

でもね、

私の場合は、縛る紐も必要そう ()

皐月朔日



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

もう、単衣をまとっています。

糸賀あや音


by kimonokinuka | 2018-05-01 19:31 | “きもの” 恋綴り