歌舞伎役者のきものをモチーフにした紅型染帯が
やっと出来上がりました♪♪♪

f0205317_21532131.jpg

長いこと掛かった分、愛おしさがひとしおです!
大変個性的な帯で、周りの反応が楽しみ♪♪♪

以前は帯で季節感を出すことが好きでしたが
今は締めて、自分の心が弾むもの
そんな気持に変わりました!

f0205317_221466.jpg

この帯を染めて、反省したことは
白生地はリサイクルで、大変安く買いました。
見た目には生地に、シミは出ていませんでしたが
作製終盤に、シミが浮き上がって来ました!!!
写真のピンク地に微かに見えますが・・・。

f0205317_22113168.jpg


時間や労力を考えると、少しお金が掛かっても
新品で作製すれば、良かったと・・・。
ひとつ賢くなれました!!!

昔の方は、書道や茶道で、自分の心を見つめられたと
伺ったことがありますが・・・
周りを意識せず、心打ち込める時間が好きです!

f0205317_22382370.jpg

やわらかい春の風なか
たくさんの花々の香りを感じながら
この帯を締めて、歩いてみます♪♪♪ 



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                    応援・ポチッとありがとうございます!
                    雪の予報が出ていますね。
                    どうぞ、体調にご注意をなさって
                    くださいませ。

                          衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-02-09 23:19 | 衣香の手仕事

あたくして「傾き者」!

紅型染で大胆な柄の帯を染めていますが
とても、とても、牛歩で、時間が掛かっております。
華やかな役者さんのきものが干してある個性的な柄の帯!

f0205317_902095.jpg


江戸時代は奇抜で華やかな歌舞伎の衣装に
度々、奢侈(しゃし)禁止令が出されたようですが、効き目なしとか。
“傾く(かぶく)”ことに原点をもつ歌舞伎の異装に
非日常的な世界への憧憬を抱く人々が多かったかもしれません。
歌舞伎役者はその当時のファッションリーダーだったのでしょうね!

この帯を染め初めの頃、お稽古仲間の方が、「えっ」 いうお顔されていました。
あたくして 「傾きものかしら?」 と・・・
でもね、夏休みがあって久しぶにお稽古が始まり
その方が 「いいかもしれない!」 と
うれしいお言葉を・・・  
「やったね!」

秋には無地感覚のきものに巻いて、 傾いてみます ♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村                                                                                                                            
                                 応援・ポチッとありがとうございます!
                                 残り少ない葉月をお楽しみください!


 f0205317_99084.jpg

      衣香の教室は  湘南台(藤沢)・田町(東京)
                 藤が丘、いずみ中央、元町(横浜)にあります。 
                      ★元町教室は9月21日に開校!
        
                 随時募集しております!

by kimonokinuka | 2010-08-28 09:42 | 衣香の手仕事

f0205317_17573792.jpg
文字を書くのが大嫌いです!
左利きを直されたためか
持って生れたものか
異常に不器用です。

不器用なのは指先だけでなく
生き方もそうです!
笹島先生がご自分のことを
不器用と言われたことがありました。
私のことを
「昔の自分を見ているみたい。」と・・・
先生はご努力されてる上に、すごい才能をお持ちで輝いてます。
お茶目なのに凛ともされていて、えもいわれぬ魅力が・・・。
着物を腰紐1本で素敵に着こなされてます!

のれんに市松模様を描き、毛筆で大きな字を書いてみました。
下手ですがとても気持ち良く、おもしろくストレス解消に!
できないと決め付けずに、何でも挑戦してみるものですね。
こののれんを飾るには抵抗があるのですが
ブログに載せてる厚顔無恥なあたくし・・・。
お目汚しでごめんなさい。 >

応援ありがとうございます。
ポチッとお願いできれば・・

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2010-04-18 17:57 | 衣香の手仕事

f0205317_2155913.jpg
紅型染めの帯を作ってみました。
色合からすると
単衣の時期がかしら?
染めは自分でしましたが
仕立ては呉服屋さんに
お願いしました。
きれいに作っていただき
感謝・感激!!!


f0205317_2495679.jpg

生地に型紙をのせて、ヘラで糊を塗り
柄を写し取り、型紙を外すと
糊の付いていない所が
白く浮かび上がります。
ここに細い筆で色を挿しを・・・。

とてもおもしろいです!



f0205317_395755.jpg
帯に色挿しする前に練習用小布で
いろいろな色遊びをしてから本番入り。
色挿し・隈取り・色止め
最後に生地に付着した糊を洗い流します。
浴槽で何度も丁寧に洗うと
クリアな色がくっきりと現れて
うれし!楽し!心が弾む!
ここが圧巻!!!

無になれ、時を忘れ、本当に私の小さな幸せ!

by kimonokinuka | 2010-02-26 23:58 | 衣香の手仕事

帯の裏地に椿を!

f0205317_16401785.jpg
ごめんなさい。
写真を縮小しようと手を入れましたら、
文章がグジャグジャになりリセットしました。
昨日とはちょっと違います。
お許しの程・・

数日間ホームページ作りに夢中になり、
きものを忘れていました。
昨朝お稽古があるので、
きものを肩に掛けたら、
「私てきもの大好きなんだぁー!」と幸せ感が、
きものへの想いを再認識しました。

帯を締めようと思って、裏を見たら私が描いた椿の花が
「私をわすれないで!」て感じで微笑んでました。
帯の裏地に絵を描いたりすることは、物を増やさない・経済性・そして癒やしが・・・。
それなりに幸せでしたが、今は忙しく筆を持つことが減りつつあります。

帯で季節感を出すのが好きで、それも先取りで、粋人に憧れてましたが、 
だんだんアバウトになってきてます。
「いけない!」
命果てる日まで 日本の女・美しいきもの人でいなくては・・・。  

ふぅふぅ  大分違う文章になってしまいました。
投稿してから何か消化不良でしたの。
書き直す運命だったんですね。
アホな私をまた公開してしまいました。
これに懲りず、これからも衣香をよろしくお願い申し上げます!

by kimonokinuka | 2010-02-19 17:28 | 衣香の手仕事

もうすぐ、おひな祭り!

f0205317_13472252.jpg
店先にお雛様が並んでました。
お雛様を描いたタペストリィーが
2・3枚あることを思い出し飾ってみました!

うちら陽気なかしまし3人官女て感じ(笑)
お正月に横浜のそごう美術館で
「日本人形の美」を催してました。
江戸中期のお雛様も
上品・面長で高貴な香りが・・・。
5人囃は大きな音が出る楽器を
向って左側から並べるそうです!

日本には楽しい行事がたくさんありますね。
大切にしたいです!

by kimonokinuka | 2010-01-28 13:34 | 衣香の手仕事

水仙のタペストリィー

f0205317_17443093.jpg

1年前に描いたものです。
水辺に咲く清らかな花を
水に住む仙人に見たてて
「水仙」と名づけられたようです。

絵を描いているときは
無心になれる自分が好きです。
稚拙ですが壁に吊るして
自己満足しております!

最近はほとんど
筆を持たなくなりましたが
いやされる時間を
大切にしていきたいと思います!

by kimonokinuka | 2010-01-21 23:57 | 衣香の手仕事

Xmasの帯

f0205317_22141632.jpg

帯の裏地(ほとんどが無地)の活用を考えてました。
お正月・お雛さま・鯉のぼり・十五夜など季節感のある帯を・・・。

Xmasを描いてみました。
静かなXmas Eveに締めてみようかしら?

裏生地は裏生地かな、少し魅力に欠けるかなぁーと。
絵も稚拙なので余計そう感じたのかもしれません。
描くならば良い素材を使った方が、心が満たされそうです。

f0205317_22283170.jpg

表地は法事に締められそうな帯です。

旅先にリバーシブルの帯をお持ちになれば一本で二本分!
長襦袢の半衿も二枚重ねて付けておけば便利ですね!

今年のXmas素敵なことがありますように・・・(祈)
by kimonokinuka | 2009-11-13 22:14 | 衣香の手仕事

帯あそび!

ピンクグレー・薄茶色の一色染めの帯に,あそび心で筆を入れてみました。

f0205317_9365240.jpg

写真でみると
ピンクグレーと薄茶色が
ほとんど変わらないので
一枚の写真で・・・
こんな感じの
シンプルな帯でした。




f0205317_01229100.jpg



斬新なデザインに。
どんな場面が
お似合いかな?
きもの合わせが
ワク! ワク!



f0205317_9435164.jpg


“いろはにほへと”を
漢字で書いてみました。
字を書くのが本当に下手です。
無謀な挑戦をしみてました。
身の程知らずで
すみません。



帯を逆にまくと、前帯のポイント柄がかくれますし、
お太鼓を作るときにひねって裏をだせば、一色染めの帯になってくれますよ!
きものや帯を工夫されたら、おもしろい発見があるかもしれません。
洋服よりも少し手間がかかりますが、よろこびやたのしみと出会えたら、

“日本のおんな”であること・・・
   至福のときです!

by kimonokinuka | 2009-09-18 23:34 | 衣香の手仕事

紅型染めの帯に挑戦!

紅型の名古屋帯をそめています。
まだ、未完成ですが色をきめるのにためし染めを
その布を色見本としてのこそうかしら?
それとも、アルバム・タぺストリィー・袋物・テーブルセンター
つかいみちはいろいろありそうです!

f0205317_157527.jpg
f0205317_1582059.jpg

f0205317_15115690.jpg
          
f0205317_15133316.jpg

f0205317_15144557.jpg
        
f0205317_15374079.jpg

f0205317_15412364.jpg


いろいろな色にそめ
私流のいろあわせを
さがしてみました。
初秋にはできあがると
おもいます。
稚拙ですが
帯に仕立ててから
おみせしたいと・・・

by kimonokinuka | 2009-08-17 14:54 | 衣香の手仕事