カテゴリ:あったか空間( 625 )


お墓参りをすませ、久しぶりに兄弟と会った!

昔から仲良しで、上の二人は慈悲深く仏様のよう。

下の二人は昔も今も、甘え坊。(私下の組員だす。)


変わらぬ凸凹な子供たちを、あの世の両親は、笑
っていそう? それだけだはない・・・

大分前にある方が、私に

「親の徳積みの恩恵を受けている。」 と教えてく

ださった。

思い当たることが多々ありて、感謝しております。



数珠のように連なった 「命」

縁あり、親子や兄弟になった尊い関係である。。。

甘え組返上して、そろそろ慈悲深いおなごにな
らんと、アカン!


そんなこんなの気持ちになった昨日。。。
今朝パソコンにたたずむ、手書き帯に、目が行く。

ただひたすらに

「笑顔の私に会いたい!」

そんな思いを芯に持ち、描き続けた。




f0205317_10024446.jpg




苦境をバックで静かに見ていてくれたのは、慈悲&

え坊の兄弟と、その連れ合いだった。。。

思いやりは、忘れてはいない!

「あ・り・が・と・うー」


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

2歳の坊やちゃん、無事に保護されましたね。

安堵。。。

そして、終戦記念でもあります。

衣香(KINUKA) 糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-08-15 10:06 | あったか空間



半年以上も前からのお約束の 「柳家三三落語会」 へ

行ってきました。




f0205317_07013789.jpg




落語家さんの粋なきもののコーディネートやお着付けを

拝見できるのが、たのしみのひとつです。

指の動き方、扇子や手ぬぐいの使い方、おひとりで何役

もこなされる時の目の動き、顔の向き。また女性を演じら

れる時は、目が点に、なり候!



・演目 「幾代餅」

日本橋馬喰町のつき米屋の奉公人・清蔵は、吉原の花魁・幾

代太夫に一目ぼれ!

逆玉の輿のようなお話で、この二人は結ばれ、「幾代餅」を

売り出した所、大評判になり名物に。ふたりは末永く幸せに

暮らしたとさ。。。

たくさんお腹の底から笑いました!


度々落語会では、女優の浜美枝さんをお見掛けします。

伝聞ですが落語がお好きとの事でした。美しく年齢を重ね

られたお姿が、落語と同じくらい心に残りました。。。


夕刻の小田原城付近は、まだこんなに明るかったのですが



f0205317_07074380.jpg






終演後は真っ暗、なぜか心地良い風のご登場、導かれ帰宅の途に。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

夏バテされぬように、ご自愛ください。

衣香(KINUKA) 糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-08-13 07:15 | あったか空間


葉月の到来。。。

この時期、毎年「命」に、ふれる私がいる。

母との永遠の別れ、自分が母となった月

夏祭の思い出が教えてくれた父の優しさ
二度の原爆投下・・・。   
そして、お盆。

数珠のように連なった 命。。。

命の大切さを思い、ご先祖様に感謝し、一
緒にいる気持ちになります。




f0205317_09230108.jpg




以前、笹島寿美先生が

「きものをやるために、生まれてきた!」 と

おしゃってくださった。私が生まれ育った環境

は、男女ともに職業ではなく、日々の暮らしに

普段着のきものを、自然体で愛でていました。  

(時代背景もあったかもしれません。)

ご先祖様、命、そしてきもの。。。

そんな葉月と、今年も、共歩き!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

お暑いですが、ご機嫌よくいらしてくださいね。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-08-01 09:29 | あったか空間



京都で心惹かれるものの、ひとつに

花街の提灯あります。。。

「五つ団子」の上七軒の提灯は、シン

プルで垢抜けした素敵なデザイン!

(お団子5ケ゚×2)





f0205317_06344610.jpg



室町時代に北野天満宮の一部が焼失!

再建の資材の残りを使い、七軒の茶店

が建てられました。

桃山時代の大茶会で豊臣秀吉に献上し

た「五つ団子」が、気に入られたことが

提灯の由来だそうです。。。

昔から丸が好き!

自分に丸さがないからだと思います。

色もデザインも、大好き!

こんな提灯ほしいけれど、、仕舞屋だし、
軒なし、上七軒の住人ではないし・・・。

「あきまへんな。」




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

青いお空に、白い雲、気持ち良いです。

衣香 糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-07-31 06:49 | あったか空間

日々紡ぐ。。。


炎暑をおしての外出!

「暑い!」という言葉は、ほかし。友と

竹を原料としたムレにくい長じゅばん

の話などを、する。。。


「さおー、竿竹―。」

久しく聞いていないが、竿竹屋さんに

今、本当の竹竿はあるのかしら?





f0205317_08035874.jpg




かっては家の中に、竹製品は沢山あっ
た。ちょうちんにも細い竹ひごが使わ
ぺちゃんこになる!そうそう、お肉
さんだって竹皮で包装、仕上げに細
竹紐で結び、お肉を手渡してくれた。 


ある友は、庭の竹で食器(皿・コップ・箸)

を作り、おもてなしをしている。。。


前出の友は、15年くらい前に、きものとし
てまとえないものを、洋服に変身させ、新
品の如く、べっぴんに保っていた!

手入れを怠らず、大事に共歩き。。。


自分らしく暮らす友たちは、小さな喜びを
日々、紡いでいます。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

糸賀文音


by kimonokinuka | 2018-07-26 08:39 | あったか空間


港町横浜にある「横浜開港資料館」を
ちょこっと、お尋ねいたしました。。。

今年は「戊辰」の年、慶応4年/明治元
年から、150年周年になるそうです。




f0205317_08532601.jpg




150年前は激動の一年のようでした。
会場には多数の歴史資料が陳列され
中庭にはハマの生き証人、たまくす
の木が大きくたたずんでいました。






f0205317_09150273.jpg




明治以降、横浜は生糸貿易の発展に
伴い著しい成長とげた。。。


関内・山手には、外国人居住地があ
った国際都市でしたが、1923年
の関東大地震で、破壊的な被害を受
けて、再出発を、余儀なくされた!









f0205317_09123358.jpg




異国情緒のある横浜の歴史を
垣間見て、横浜がもっと好き
になりました。

汽笛が、耳うれし。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログにお付き合いくださり
重ねてお礼申し上げます。
「笑顔」でいましょう!
糸賀文音








by kimonokinuka | 2018-07-25 09:46 | あったか空間



間断の音なき空に星花火

                           

白血病のため27歳の若さで他界された
女優夏目雅子さんの俳句です。。。


入院中に伊集院静さんに抱きかかえられ
ながら眺めた神宮の花火。。。
締めきった病室の窓、音なき花火を、夜空
の「星花火」に、たとえられた?

最期に詠まれた句とされています。






f0205317_03590767.jpg





私の知人(もう100歳近い)が、よく夏目さ

んの俳句の感性のすばらしさを、褒めてい

ました。その方も、俳句がお好きでした。そし

て「きもの話」も、たくさんしてくださった。

写真の帯、「星花火」に見えますか? お気
に入りの1本です。


「星花火」は、夏目さんの造語のようですが、

心に残る美しい言葉ですね。

「衣花火」なんて、どんな花火でしょう???


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

つたないブログをお尋ねくださり

重ねて感謝いたします。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-07-06 04:08 | あったか空間

市松模様の半幅帯。。。



雑踏の鎌倉で数人のゆかた人を見掛け
ました。朱×小町鼠(淡い灰色)の市松
模様の半幅帯の新鮮さに、目がパチッ
と醒めた!
地味目のゆかたの上に、市松模様は文
庫結びとして、背に置かれていました。。。






f0205317_05590331.jpg




市松模様は、色の異なる正方形や長方形が
互い違い並べられた模様で、上下左右どこ
までも、つながっていることから、縁起物
とされています。子孫繫栄・事業拡大など!



江戸時代の歌舞伎役者・佐野川市松が衣装
(袴)に用いたところ、人気を博し「市松
模様」と呼ばれ、それ以前は石畳文様とう
ネーミングのようでした。




日本の古典柄や色は、奥深くて、加齢と共
に、愛しさが増していきます。。。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
今日もご機嫌よくいらしてください。
糸賀文音
   


by kimonokinuka | 2018-06-28 06:55 | あったか空間



家事をしながら、耳のに飛び込んで来た言葉は
「刑事=デカ」 角袖が・・・・・
気が付くともうテレビは、次に話題へと、角袖
が、気になりなりました。





f0205317_16052037.jpg





デカの語源、明治時代の私服刑事は、きものの
上に、角袖の外套をまとっていた。「カクソデ」
という言葉を、アナグラム的にもじったものが
やがて、「デカ」に。。。



インパネスコートは、幕末~明治初期に日本にも
たらされて、その後和服コートに改良されたそう
です。



明治時代の、和洋折衷の建物・衣服などに見る斬
新さに、心躍る!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
皆様にとって、
心やさしい一日でありますように。
糸賀文音





by kimonokinuka | 2018-06-26 17:04 | あったか空間



昨日の大阪府北部の地震で、被災
された方々の、ご冥福とお見舞い
を申し上げます。



歌手・西城秀樹さんが、他界されて
1ヶ月余生き様が、心から離れませ
ん。


華やかなアイドル時代をご経験後
ままならぬ人生を突き付けられた
西城秀樹さんは、ご不自由な体を
隠さずに、歌い続けられました!


過去の素晴らしい体型や、アクシ
ョンの残像を持つ私たちに、今の
ご自分を、お出ましさせる勇気に
感動しておりました。


ご自分の信念を、貫き通されたお
方ではないかとお察します。ファン
の方々やご家族に、感謝されてい
るお姿が、心に残っています。


辛い人生の旅の途中でも、感謝を
忘れない、素晴らしいお方ですね。

お若い頃の、のびやかでハスキー
迫力ある歌声は、爽やかで魅力を
感じました。


今の私には、

晩年の曲「蜃気楼」が、響きます。。。







そして、きものをまとわれていらし
たお姿や、石に苔を生えさせるご
趣味もお持ちで、和文化もお好き
のようでした。。。


西城さんの歌声、勇気ある生き方に
最敬礼!!

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。

天災は忘れた頃にやって来る!

こわいです・・・。

糸賀文音





by kimonokinuka | 2018-06-19 08:42 | あったか空間