野菜を干してみました!

ピカピカ元気な野菜を買ってきました!

f0205317_22405431.jpg



その後、野菜をたくさん
いただき食べきれずに
干し野菜にとおもい
朝から冷蔵庫の野菜を
そして、くだものも
きざみベランダに
半日ほど干してみました!

かぶ・にんじん・ごぼう・小松菜・きゅうり・大根
生姜・じゃがいも・キャベツ・さつまいも・大根の葉
りんご・バナナ


f0205317_2193075.jpg


太陽とさわやかな風で甘みが増し
シャキシャキ食感がうれしい!

酢の物・炒め物・煮物・ピクルス揚げ物・・・
いろいろ応用がきいて
冷凍保存しておけば便利なすぐれもの!

太陽と風で
深みがでて美味しくなれるなら
私も干し野菜になりたいなぁー。

by kimonokinuka | 2009-05-26 22:36 | 簡単レシピ

長襦袢もたのしい!

きものは地味好みでした!
長襦袢は色のきれいなもの      
あそび心のある柄を
たのしんでます!


f0205317_9251733.jpg 


着つけを勉強していくうちに
長襦袢がきちんと着れないと
きものも上手にきれないことが
本当によくわかりました!





                        
こころ変わりです!
きれいな色のきものに
こころがときめきます!
歳のせいかしら?
長襦袢のおしゃれも
かわっていきそう・・・。



f0205317_23471859.jpg


                             母の形見です!



          6月の暑い日は、夏物の長襦袢(絽・紗・麻)で
            快適にすごされてはいかがでしょうか?

by kimonokinuka | 2009-05-24 00:13 | “きもの” 恋綴り

今日は友だちが名古屋から
わざわざきてくれました!    
   
f0205317_2131921.jpg

横浜の赤レンガが倉庫へ
途中海をながめながら
ベンチで近況報告を
多くをかたらずとも
わかってくれるひとです! 
         
f0205317_2193047.jpg

美しいものにふれ
おしゃれをたのしみ
自分を大切に
おもいはおなじでした!
     
f0205317_2254537.jpg

いつもやさしく
つつんでくれる・・・
私のこころのP.C.の
お気に入りに
入っているひとです!

友だち  姉  それとも母?
 

            
f0205317_2322233.jpg

by kimonokinuka | 2009-05-21 21:16 | あったか空間

ひと葉が

はじめは一本の茎に
一枚の葉が 
ついていただけ!
       
f0205317_9443676.jpg
今はうつわのなかで
たくさんの仲間と                          
おすましして!

「よく、がんばったね」
私に元気を
ありがとう!

by kimonokinuka | 2009-05-19 22:53 | あったか空間

子供のころは絵が苦手!
中学の美術の先生が f0205317_1354330.jpg
なぜか、ほめてくださり
それで絵に興味を・・・

帯に絵を描きたい
そんな想いから
元気なうさぎと
かわいい
クリスマスローズを・・・

すべてを忘れて
没頭できる時間が
とても、しあわせ・・・。



f0205317_1562459.jpg


墨色(すみいろ)で塩瀬の名古屋帯です。
仕立ては呉服屋さんにおねがいしました。
個性的な帯なのでで
コーディネイトがむずかしいかな?

心配無用でした!

by kimonokinuka | 2009-05-19 14:16 | 衣香の手仕事

可愛い紐(ひも)たち!

きものと帯が主役
でも脇役の小物たちもすぐれもの!
なにげなく友人に
「赤い紐がほしいの」 といったら
すてきな手作り紐を
大感激!!!
襷(たすき)につかっています。
袖から見える腕が
いろっぽいんです!
                    花を描いてみました!
                    腰紐としてつかってます。
                    私だけのものという感じがして、
                    ちょっと、うれしい!
                    見えないおしゃれも
                    たのしいものです!
 



f0205317_413047.jpg
by kimonokinuka | 2009-05-16 04:10 | 衣香の手仕事

たましいの歌声!

岩井智耀子 (Iwai Tiyoko) さん

11年前にガンのため胃の3/4を切除
薬を使わずに好きな歌で病気と戦われ
発病を機にプロに転向
歌を教えていらっしいます。
闘病中も数々の不幸が・・・。

6年前には大腿骨壊死を発病!
それでも日夜働らかれたそうです。

         
f0205317_10264973.jpg


                     2年前に手術をうけ
                     お体がご不自由ですが       
                     ご自分で車を運転されてます。

                     物静かな美しいお姿からは
                     ご苦労が想像できません。
                     今は心おだやかで・・・。
                     体験が何かのお役にたてればと
                     さわやかなお顔でした!

                      音楽会では感動で心がふるえて
                      いつまでも耳の奥で
                      たましいの歌声がひびいていました・・・
                      薔薇のように美しい方です!




                                                  
                            掲載は岩井さんのご了承済み。                 

by kimonokinuka | 2009-05-10 18:48 | あったか空間

笹島式腰紐1本の着つけとは、

     大切なポイントを守りながら
     長襦袢ときものの胸紐を引き抜き
     道具を使わず、きものの腰紐1本で着ています。
                      
                      
                      ラクできれいな
着つけです!
                      ひとりで着付けができるようになります!
                         やってみませんか?



    
       
手順は
         1. 補整
         2. 長襦袢
         3. きもの
         4. 帯




1.補整をします。 

    
     始めに肌襦袢と裾よけをつけます。
     次に、晒し補整をします。
     ブラジャーとガードルの役目をしてくれます。
     ラクで美しいきもの姿になります。



    
f0205317_190186.jpg





2.長襦袢を着ます。 

     
長襦袢に胸紐(紐または伊達〆)をかけます。
きものを着たら身八口(脇の下)から
伊逹〆を引き抜く! 



f0205317_12184449.jpg





3.きものを着ます。


      腰紐を結びます。




f0205317_12374757.jpg



衿合わせ・おはしょりを整えて、

ここで伊達〆を抜く!


f0205317_16222328.jpg



抜いた伊達〆をきものの胸紐として使います!



f0205317_12513738.jpg

      



4.帯を締めます


帯の下から伊逹〆を引き出して、仕上がりました。
腰紐1本で着ています!

f0205317_14201133.jpg



f0205317_14221674.jpg



f0205317_14243283.jpg




      紐1本で!

                          ラクにきれいに!                                              

   道具をつかわず!

                                    ひとりで着れます!
              
      
by kimonokinuka | 2009-05-09 19:00 | 腰紐1本の着付け

まだ暑さが残る初秋
私は笹島先生をたずねました。

先生    「きものが綺麗に着れて、コーディネイトもできているのに、
        これ以上何を望んでいるの?」
私    「腰紐1本の着付けを教えていただきたいのですが・・・」

これが憧れの先生とのはじめて会話 !

昼食にビーフンをわけてくれて
お箸も1膳しかなく2人で1本ずつで
ありがたく笑味 (賞味) しました。
先生のやさしい気持ちがうれしかった・・・。
凛とした生き方を尊敬しています!

その日は粋紗(すいしゃ)の蜻蛉柄(とんぼがら)の“きもの”と
能登上布(のとじょうふ)の帯でした。

今でも大切な思い出 !

f0205317_2343986.jpg













f0205317_23174985.jpg



        
by kimonokinuka | 2009-05-07 12:42 | “きもの” 恋綴り

ビオラの帯

私のお気に入りの帯です!
ビオラの本体の部分が輪奈(わな)織りで
音楽会へのお出かけはこの帯でと・・・。

出番が少なく 
「もっと、締めてちょうだい!」
帯からそんな声が・・・。
最近は場所にこだわらず締めています。


f0205317_13571853.jpg



先月赤坂での岩井智耀子さんの音楽会へ
ビオラと一緒に楽しんできましたよ!



小紋柄の紬きものとコーディネートしていきました!

     

by kimonokinuka | 2009-05-06 16:09 | “きもの” 恋綴り