<   2011年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

f0205317_20535738.jpg

こんなバッグやポーチがあったら、いいなあー。
知人のお母様の手作りです。

「とっても、良いお母さんなの。」 と知人が
そんな言葉がバッグやポーチを、より輝かせていました。
素敵なお母様のお人柄が、想像出来ます!!!

着物や帯を再生され、丁寧な仕上がりでした!
すばらしい感性に、大きな憧憬を・・・。
幸せを運んで来てくれそうな、魅力的なバッグやポーチたちは
東京・町田のデパートで、販売されることもあるそうです♪♪♪

素敵な人・素敵なものとの出会いは
うれしく、そして心豊かな心持に・・・。
いろいろなご縁を大切にしていきたい思います。♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                       応援・ポチッとありがとうございます!
                       心より感謝申し上げます!
                       つたないブログですが、また
                       お立ち寄りくださいませ ♪♪♪

                            衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-06-30 22:03 | あったか空間

f0205317_7331743.jpg


縞の単衣のきものに、露芝(つゆしば)模様の帯!
お母様からのリレーきものです。
お母様と一緒にお稽古をしているみたいと・・・
おしゃれな方でいらしたことが、想像できますね!

エブリデーきもの生活をされていたお母様
身近に素敵なお手本がいらした・・・。
お稽古を始めて、日が浅いのですが
帯まで挑戦を、その勇気に皆で   -拍手ー

毎回お稽古終了後
「楽しかった ♪♪♪」 と
その言葉が、私の励みに・・・。   ー深謝ー

遠く手に届かない“きものはん”ではなく

 ・箪笥に眠っているきもの!
 ・頂いたリレーきもの!
 ・お手頃価格で手の届くきもの!

そんな身近な“きものはん”から、
「美しいきもの人」を、目指しませんか?

一生懸命お稽古に励む受講生たちの姿が

うれしく、いつまでも瞼に・・・。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                          応援・ポチッとありがとうございます!
                          お暑い日々が続きます、ご自愛を ♪♪♪

                                  衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-06-29 08:54 | “きもの” 恋綴り

今日は最後のおひとりで
岡田果実(おかだ かみ)さんです!
バンビのような、つぶらな瞳が印象的で
とても素直で、好感の持てるお嬢様でした。♪♪♪

f0205317_1861155.jpg

f0205317_18332486.jpg

f0205317_1864165.jpg


f0205317_18789.jpg


f0205317_1872441.jpg


f0205317_1874078.jpg


撮影を自然体で楽しまれていました!
きっと、素敵な人気アイドルになられることでしょう!

お若い方々とお仕事を、ご一緒させて頂き
たくさんの学びを、、、心より深謝いたします!

ご紹介させて頂いた4人の方々全員の
ご成功をお祈りいたします。

テレビ・映画の画面で、お会い出来るのを、心待ちにおります。♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                             応援・ポチッとありがとうございます!
                             稚拙なブログですが、
                             またお立ち寄りくださいませ ♪♪♪

                                     衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-06-28 18:48 | インフォメーション

第三弾、今日は「タニアさん」で
とっても優しい性格で、温かさが伝わります・・・。
ハーフと伺ってますが、日本人の感性を
たくさんお持ちのお嬢様でした!

f0205317_840050.jpg

f0205317_841225.jpg

f0205317_8425382.jpg

f0205317_843492.jpg

f0205317_845211.jpg

f0205317_8453646.jpg


芸能界でのご活躍に思いをはせると
ワクワクします。♪♪♪

ー頑張ってくださいね。-



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                      応援・ポチッとありがとうございます!
                      今日も小さな幸せを紡いでいきたいと・・・。
                     
                                衣香(きぬか) 糸賀文音  

by kimonokinuka | 2011-06-27 09:12 | インフォメーション

今日も芸能界での活躍を目指されている、お嬢様です!
食べたくなるような、可愛さ・・・。
「葉月さん」の、ゆかた姿お楽しみください。

f0205317_324438.jpg

f0205317_324397.jpg
f0205317_325864.jpg
f0205317_3254635.jpg

f0205317_3283559.jpg

f0205317_326047.jpg


娘がおりませんの・・・。
こんな可憐な瞳を持ち
ゆかたが似合う娘がおりましたら
もう、着せ替え人形のように
きものの御召し替えを ♪♪♪

芸能界で、大輪の花を咲かせてくださいね!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

                           応援・ポチッとありがとうございます!
                           どうぞ、皆さまに
                           良い一週間が始まりますように・・・。

                               衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-06-26 18:26 | インフォメーション

f0205317_1155315.jpg

なぜか、丸いものが好き!
太陽・月・きものの柄・木製のお椀・お饅頭・・・
そうそう、私たちがお世話になっている地球も丸~い!
丸はやさしく、いやされますよね。

地球はやさしくない???
でも、地球を破壊しているのは、人間かも・・・。

きものの柄で、丸絣・ドット柄・雪輪・・・
丸紋(花が入ったのが花丸紋・鳥が入ったのが鳥丸紋)
可愛くて、眺めているだけで、心が弾む!

還暦だって、60年で再び生れ年の干支(えと)に還るでしょう。
1周目は、綺麗な丸だったかしら???
えっ、ギザギザ・・・
2週目は、美しい丸に修正したいけど
120歳までは、存命にあらず。

“丸”の温かさ、不思議さ、
丸~い柄のきものをまとい、丸~い心でいたいなあー。♪♪♪

半夏生(はんげしょう)を見ながら、そんな他愛ないことを・・・。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                        応援・ポチッとありがとうございます!
                        今日も小さな幸せを見つけませんか?

                              衣香(きぬか)  糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-06-24 12:29 | あったか空間

受講生が染め変えしたきものです。

f0205317_9561522.jpg

最初は朱色のきものだったそうですが
写真のように染め変え、気に入らなくて、何十年も箪笥の引き出しに・・・。
でもね、この日のお稽古で長じゅばん・きものの袖に通し
帯を巻いて、姿身を覗き、 歓喜の声を!!!

昔嫌いでも、時を経て好きになれる事もあるんです!
物でも、人でも・・・。

「きもの上手は染め変え上手」 こんな言葉がありますが
今はきものを頻繁にまとう方が減り、染め変えも少ないでしょうね。

私の場合は初めて自分で買った、お気に入り椿の総柄小紋に
シミが付き、思いっきって縦縞に染め変えました!
悉皆屋(しっかいや)さんは、「上手くいったケース」と言われました。
絹のきものは染め変え可能、専門家にご相談されると良いと思います。

若い頃、朱・萌黄色などの色が多かった・・・。
歳がバレそう・・・
朱が嫌いで、近寄りたくなかった・・・ 今は色気を感じます ♪♪♪

歳を重ねることは、嫌な事もすぐに忘れる・・・
受け入れられなかった事にさえ、意地を張ることもなく・・・

あたくしは 「第二の青春時代」 と思っています。 ♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


                         応援・ポチッとありがとうございます                
                         稚拙なブログに、お立ち寄りくださり
                         本当にうれしいです。♪♪♪
 
                                衣香(きぬか) 糸賀文音
                         

by kimonokinuka | 2011-06-23 11:09 | あったか空間

今日は夏至、一年中で一番昼が長い日!
六月は、梅雨あり、真夏日あり、寒い日もあり
まとうきものに迷うことも多い・・・。

f0205317_14452085.jpg

主婦の友社の「きものの花咲くころ」のなかで、
山崎豊子さん(著書「白い巨塔」・「沈まぬ太陽」)が
大阪の“更衣(ころもがえ)”のことを書かれています。

昔の大阪の商家では、細分された“更衣”が行われていたそうです!
“更衣”のしきたりを間違え、もの笑いになり離縁されて方も・・・。
今の時代では、考えられないですよね。
厳しいですこと!!!

四月一日・六月一日・菖武節句(男の子の節句)
六月十五日・七月一日・九月一日・十月・十一月
こんなに細かかった“更衣”あったそうです!  -驚ー

きものにお約束ごとがあることで、安心感が持てたり
逆に面倒なこともありますが・・・。
季節を体や心で感じたり
出席先のお相手への敬意を考えたり

大人になっていく、、、ご自分を感じませんか?
少し心豊かな日々に、身を置くことで
楽しみや喜びも、増えていくと思います。 ♪♪♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                           応援・ポチッとありがとうございます!
                           まるで真夏、体調にお気を付けくださいませ。

                                     衣香(きぬか)  糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-06-22 16:10 | “きもの” 恋綴り

先日、ご紹介させて頂きました。格子柄・単衣の紬に
“大津絵”の生紬帯をコーディネイトして、お稽古へ・・・。

f0205317_19484773.jpg


お太鼓には、鬼がじょうろで水巻きを・・・
前帯には鬼はおらず、“じょうろと水”のみ。

梅雨時にお似合いの、柄付け ???
数人の方々から、声を掛けられました。

この帯を選ぶ時、もっと凄いのがありました!
下着を付けない鬼さん(大丈夫、うまく隠れれましたよ!)の帯を
勧められましたが、固辞を致しました。  -笑ー
写真の帯だって、大胆でしょう?

以前、クリムトの“接吻”の帯も、お勧めを頂きました。 -笑ー
色彩はすばらしかったけれど、心動かず・・・。
婉曲な表現の方が、好き !!!

“鬼とじょうろ“は、あたくしの“帯はん”の中では、奇抜なもの
たまには遊び心のある帯と、一緒に過ごすのも

ー心ときめくー



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
                           応援・ポチッとありがとうございます!
                           どうぞ、これからもお立ち寄りくださいませ。
                           みなさま、良い一週間を ♪♪♪
     
                                     衣香(きぬか) 糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-06-19 20:53 | “きもの” 恋綴り

もんの位置に、ご注意!

留袖などの、礼服を着付けする場合
紋をキチンと見せること
お胸にある紋の高さに、ご注意です!

f0205317_928995.jpg


片方の肩が下がった体型ですと
紋の位置(高さ)が、右と左がずれます・・・。

下がって入る肩の方に、脱脂綿を置くと
紋の位置が、同じになると思います。


先月久々に紋付き(留袖)をまといました。
以前は気にならなかった紋の位置がずれいて
体型が変化していることを知りました!

紋の位置(高さ)にも、気を付けましょう。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村



                           応援・ポチッとありがとうございます!
                           「鎌倉の紫陽花に会いたい・・・」
                           そんなこと思っております。♪♪♪

                                 衣香(きぬか)  糸賀文音

by kimonokinuka | 2011-06-18 10:10 | “きもの” 恋綴り