清楚で気品感じさせてくれる「芙蓉」は
美人を形容する花だそうです。
「酔芙蓉」、エッ名前がおもしろいけれど

『私は酔芙蓉、
 朝は、色白の美人です。。。』

f0205317_12525961.jpg

『でも、夕方が近づくとね
 私、お酒を飲んだみたいに
 淡紅白に、変わるの。。。
 フフ、色っぽいでしょう??』

f0205317_12575371.jpg

『文音さんなんか、微量のお酒で
 お顔が真っ赤かかか・・・。
 色気のない人どす!』


花の色の変化は、まるでお酒に酔っていくようですね!
芙蓉の花は短命、 美しいだけにはかなさが募ります・・・。


もう、20年近く前に、描いた帯が「芙蓉」でした!
白生地を染めて、今思うと下手ながらも、細かい線が
描けたと、驚いています。。。
悲しいけれど、今はもう描けません。

f0205317_13511447.jpg

時間を掛けて、丹精込めて、仕上げた帯なのに
締めたことがまだ数回、冷たいね、文音ちゃん!
「芙蓉の帯」が、「不用の帯」状態に・・・。


綺麗な芙蓉の花を見て、心に変化が。。。
「芙蓉の帯」を、締めたくなりました  (^^♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
炎昼に蝉の声を聞きながら、ブログを
書き上げました。

      衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-31 14:25 | “きもの” 恋綴り


受講目的が、お子さんの七五三の写真撮影に
訪問着を自分でまとうことであった。
一か月後に、撮影が待っている・・・。

f0205317_720093.jpg

本番当日を想定して、出来るだけ口出しせずに
ひとりで頑張って、着付けを。。。
想像以上に、美しくにまとった!

私の知らないところでも、努力しているんだね。

「もう大丈夫、よくやった!」


小さな胸をなでおろす私が。。。


帯揚げが上手く結べない人が多いが、この受講生は
綺麗に結べていますでしょう?

普段美しくまとえても、本番当日は、気負いからか
思うような着付けが出来ず、ガッカリすることも多々あり 😞😞😞

着付けポイントを伝えて、お稽古を終了!

冷静に、基本を守り、良い姿勢で、まとっていけば

ー大願成就ー


間違いなし!


また、ひとり「美しいきもの人」の、お仲間入りを

感慨無量の、糸賀文音がおります。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
ゆかたのお着付け依頼を頂いております。
花火大会へ、お出ましかしら???

          衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-27 08:19 | お稽古風景

角帯に目覚めた日!

男性帯結びのお稽古が、思わぬ方向へ
角帯(男性用帯)を3回巻いた受講生たちが
異口同音に 『気持ちが良い!』 と。。。
それに留まらず、夏はゆかたに角帯を重ね
過ごしたいと、  『 本気なのだ!』

まさに、「角帯に目覚めた日!」 

f0205317_22142565.jpg

お写真・真ん中は、「片ばさみ」、江戸時代の武士の
帯結び。(袴を付けない公務外に結んだそうです。)
ほどけにくく、結び方も簡単です!

左上のお写真は、受講生が自由に角帯で結んだもの
右上は2本の角帯で、リボン結びで遊んだものです。

女性らしい帯結びを、角帯で演出するのも、新鮮かも (^^♪


角帯は2回巻いただけでは、呼吸で帯が緩みますが
3回巻くと、大きく呼吸をしても緩みません!!
        

角帯の締める位置は、ウエストではなく、腰で
前は丹田の位置から、後ろを高く結ぶと、腰が
決まり、気持ちが良いです (^^♪

対丈の小袖に、細帯を締めていた時代もありました。
角帯で、私だけのおしゃれをするのも、斬新で楽しさ
が倍増しそう。。。


ビシッと締る快適な角帯と、あなたの帯結び感性を
コラボさせて、

「角帯がいる、時々きもの生活!」
 を

お試しあれ (^^♪

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
どうぞ、お暑い夏を、ご自愛くださいませ。

            衣香 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-23 19:05

f0205317_111555.jpg


衣香受講生のJAZZシンガー高村緑さんのライヴが
横浜・上大岡の伊太利庵厨房「四季の庭」でありました。
JAZZと美味しいお料理で、耳・目・鼻・口 そして、心が
満たされた夜が (^^♪

f0205317_1125916.jpg

ライヴの始まり。。。

f0205317_1142546.jpg

     ・I'll Close My Eyes
     ・ It's been a long long time
     ・モナリザ
     ・テネシーワルツ
                               他にも熱唱!!
        

ー昼も夜もあなたのことを、ひと時も忘れないー

そんな「大人のJAZZ」を、聞きながら。。。

ヨーロッパの避暑地では、過ごす期間が長く
そこで起きたことは、OK  (もちろん不倫も)
街に戻り再会しても、決して声を掛けないのが
ルールとか・・・。  

『知人からの受け売り』 と高村さん

魅力的なライヴで、あっという間に終わりを。。。


ー感動をありがとうございます!ー


f0205317_1155019.jpg

高村さんのお仲間たちです。
 ・上杉優    トロンボーン 
 ・安部紀彦   ピアノ 
 ・中孝弘    ベース 
 ・豊田みつお ドラム

上杉優さんは、イタリアでもご活躍だそうです!


高村さんは、 筆舌に尽くし難い 努力の人。。。
そんな高村さんを鑑に、ナマケモノの私を戒めております。


きものも、洋服も、着こなし・身のこなしが美しい
高村緑さんでした。。。

糸賀文音、高村緑さんへ

ー敬礼ー


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
選挙結果も気になり、足早に帰宅の途に。。。

             衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-22 12:13 | イベント

雨だれをなぞりながら、ガン検診を受けることにした。
そんな矢先に友人から「がん告白」さてれ、胸がつぶれた!
たくさんの涙をこぼした友人に、ご主人様が
『その涙をためておいて、俺が死んだ時に流してくれ』
ご主人様の思いやりに感謝していました。
大切な友人である!

自分のこと、友人のこと、胸騒ぎはナシ。。。
―私の感は、きっと当たるwaー

f0205317_023932.jpg

大手町のクリニックでの検診結果は、異状ナシでした!
(友よ思い煩うことなかれ。。。)

その後、九段の靖国神社の「みたま祭り」へ
たくさんの灯篭が奉納されていました。
脚本家の井沢満さんの灯篭には

『母。我が子へ すべての兵士にも母がいる」

と、書かれていました。
灯篭の前で、私を産んでくれた母に感謝して、一歩いたら
宮城県知事の村井 嘉浩さんの 「感謝」 という灯篭が
お隣で風に気持ちよさそうに揺れており、あまりの偶然が
おかしかったこと!!


英霊のご冥福をお祈り申し上げてから、馬喰町へ。。。


春にガンで亡くなった友人の職場をお尋ねした。
笑顔がとっても素晴らしい人であったが、その笑顔には
重たいものがかさなっていた!
同僚の方々と、しばし友の思い出話を。。。


この日はみたまに導かれ、闊歩した私のようでした。。。

今日は、この友のお墓参りに、お仲間たちと行ってまいります (^^♪


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
暑さがもどってきましたね。
どうぞ、ご自愛くださいませ。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-19 08:44 | あったか空間


今月2日に町田教室での「衣香会」はお蔭さまで好評でした!
カメラマンを買って出て下さった、モデルの秋谷ジェマちゃんが
お写真をたくさんくださいました (^^♪

f0205317_203527.jpg


私のひとり占めはもったいない。
また、親バカならぬ、先生バカのご披露でござんす!
カメラ慣れしていない受講生たちが「ポージング」に
挑戦して頑張った。。。
指導者(JAZZシンガーの高村緑さん)の指導力も大!

稚拙なブログにいらしてくださる方や、参加できなかった
衣香の受講生たちからも

『Excellent』 のお声を頂戴いたしました (^^♪


f0205317_2359378.jpg
f0205317_23521813.jpg

f0205317_23532435.jpg
f0205317_120664.jpg
f0205317_23553056.jpg














f0205317_1162960.jpg
f0205317_1181354.jpg













笹島先生をお呼びしての 「衣香会」を11/16(土)に
開催予定です!
めちゃんこ、楽しい会にしたいと。。。
頭のでは、ー衣香劇場ー の脚本をかいておりますが
企画をお持ちの方は、ご協力をお願い申し上げます!!

大変良い「衣香会」になりましたね。
次回も、乞うご期待を。。。

f0205317_046474.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
暑くとも、きもので生きています。
内心、『早く来い、秋』・・・。 

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-14 02:13 | イベント

男性のゆかた着付けのお稽古の際
帯結びが面白い展開に。。。
角帯は、男性用の帯です。

f0205317_2228233.jpg

角帯で「神田結び」・「片ばさみ」・「浪人結び」
などのお勉強を始めたら、

腰痛のある受講生が、角帯を3周巻いた所
大変腰が気持ち良いとの感想を、吐露!

ここから盛り上がり↗↗↗

女性のゆかたに、角帯を「前結び」にしたら
背中に結びがないので、
「これで床に入っても、丈夫そう。。。」
そんな意見が登場!

写真は、「神田結び」や「蝶結び」を角帯で、
右手の邪魔にならないように、左脇で結び
ました。。。

前は丹田の位置で、後ろを高く3週巻いたら、
腰痛がない私ですが、心地良く、快適 (^^♪

「私もおうちで、角帯を締めていたい。」

「リボン結び」ならば、男性ぽくはならない。。。
角帯は、帯幅が狭いので、リボンは小さめの
仕上りになります!

今夏は、花魁ちゃん風ゆかた姿で家事を
楽しもうかしら (^^♪

f0205317_1635395.jpg

こんな帯結びもしてみました。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます!
お尋ねくださり、感謝申し上げます。

     衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-12 23:44 | お稽古風景

ロマンチックな、蛍火!

蛍火(ほたるび)とは、蛍が発する光のことで、夏の季語。

f0205317_23294528.jpg

ゆかたを着せてもらい、蛍を追いかけた子供時代が
走馬灯のように、懐かしく思い出されます。。。

蛍火は小さくて可愛いけれど、昔から文学の世界では
蛍火に恋の思いを、重ねてきたようです (^^♪
和泉式部の和歌や、源氏物語にも蛍火が登場!
いにしえの人も、ロマンチックだったんですね。

『恋の蛍は燃えはてぬべし』  (夫木和歌抄)

  こんな感じの意味らしいです!
   恋をしている蛍は、恋焦がれて燃えてしまうだろう。。。


猛暑にめげず、もっと「お熱い恋」を、如何でせう (^^♪



                 (目黒雅叙園の廊下に飾ってあった絵を撮らせて頂きました。)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
楽しいお稽古でしたが、お顔がシワ加工に。
受講生たちは若いので、ノープロブレム!
私は、あかんです!

           衣香(きぬか) 糸賀文音    
by kimonokinuka | 2013-07-12 01:06 | 季節のかおり

「暑いので、ゆかたで可愛く作っくちゃいました!」 と
涼しさを道ずれに、ゆかた姿でお教室へ登場。。。 

f0205317_17201089.jpg

帯結びは、半幅帯のテ先を長め取り、一番上のヒダは
テ先で、 あとのヒダは、タレを屏風だたみにしたそうです!

若いのですが、地味な色合い、古典柄が好みで、いつもは
もっと大人っぽい感じのコーディネートですが、珍しく花柄を
大変良く似合っていました。。。

目に爽やかさを頂戴  (ありがとう  ^^♪)

。・。・。・。・・。;


こんなことがございましたの。
きもので大きいバッグ(その日は特に重たかった)で、上京!

上京と申すと、皆笑うの。。。
上京とは
「現代の日本では 東京ヘ行くことをいい、もとは京都へ行くこと。」
友曰く、『上京て、かっぺに感じますけど』 と・・・。 
(田舎に住んでおります。)
余談が多くて、申し訳ございません。

いつもは必ず座れるのに、なぜか混んでおり、棚にバッグは重くて
乗せることは困難、バッグを片手で持ち、もう片方はつり革を・・・

床にバッグを置きたくないし・・・。
気持ち、ヨレヨレ!!
車窓の旅、遠くの景色を眺めながら、我ながら力持ちと自画自賛し
少し元気になってきた、単純な私!!

突然、前の座席で居眠りをされていた、目元涼しい若い男性が
「ごめんなさい。気が付かないで。」 と席を譲ってくださった!
東京での用事をまとめたため、大荷物での外出となったが
正直限界だったかも???
お若い男性に、心より感謝を (^^♪

先に下車される男性に、再度お礼を申し上げましたら
温かなまなこで微笑まれ、頭を下げて消えていかれました。。。
若い頃、このような親切を人様に、差し上げていたかしら???
自問自答を。


ー歳を考えずに無理した私が、悪うござんした!ー


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
夏は強いのですが、この猛暑では
どうなりますことやら・・・。

     衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-10 18:55 | お稽古風景

夏が来ると思い出す言葉が。。。
「薄物をゆるやかに着てくずれざる」
着こなし上手の条件だそうです!

f0205317_1836830.jpg

風がさやかに、通りすぎる情景を想像させる
ような着こなしは、至難の業???

写真は受講生のきもの(絽)が、体に吸い
ついて、ゆるやかに見えませんでしょうか?

私はほとんど毎日きもので、外出しており
『お暑いでしょう?』 とお声掛けをしばしば。。。
きものが制服のようなもので、人様に暑苦しさを
お与えしないようにと、そして 

「薄物をゆるやかに着てくずれざる」 を目指し
夏衣をまとっています。夏の果てには上達して
しておりますでしょうか?

f0205317_18584995.jpg

受講生のお気に入りの「帽子」が、そばでお座り
して、お稽古を眺めていたわ。
爽やかなブルーで、涼しそう。。。

受講生にどのようなコーディネートで、楽しんで
いるのか、尋ねてみると、

「帽子」と同系色のパンツ&サンダル
白のシャツ、クラッチバッグは生成り
普段着なので、あまりこだわらないで自由に。。。  
きものでも、洋服でも、色使いは3色までに、
同じ白でも素材等で、微妙に異なる色彩の
繊細さを、大切にしているそうです。。。


きものも色使い、模様選びも、上品で美しい
見習いたい、おしゃれ上手な受講生です (^^♪



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
つたないブログへお越しくださり
感謝申し上げます。

       衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2013-07-10 14:07 | “きもの” 恋綴り