おさぼりは、あかん!

しばらくおさぼりをしていた紅型染めのお稽古へ
技術的なことだけでなく、先生のお優しさと
お美しさ、そして丁寧な暮らし方が好きです。。。

f0205317_7324073.jpg


下は先生の作品、麻にお魚が涼しげに泳ぐ
デーブルランナーです。
f0205317_7451678.jpg


私は、いまだ総柄帯揚げで停滞・・・
二度塗り、色止めをして、後は全体に色をかけます。
秋風が吹く頃には、完成するのでしょうか?(笑)

f0205317_7342041.jpg


お仲間の作品です。
シックな色合いの、壁掛け!
f0205317_737117.jpg


先生の作品、
紅型染めの「印鑑入れ」、アクセサリー・小銭・楊枝などを
入れるのに、先生は活用されています。
バッグのなかにこんな可愛い小物が、いてくれたら気持ちが
和みそう。(*^_^*) 

f0205317_744077.jpg


おさぼりしながら、牛歩。。。
「あかん!」

「早く染めて・・・」

と、叫ぶ白生地たちの声が、聞こえる!!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
想定外の大雨に、驚かせれます。
ご注意くださいませ。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-25 08:23 | あったか空間

北海道へお引っ越しをした受講生から、
うれしいラベンダー便りが届きました。

最盛期で、人、人、人。。。
でも人もひとつのお花畑みたいになって
景色に溶け込んでいるそうです。

f0205317_5215248.jpg


北国の夏は、お祭りやイベントが多くて
お祭りには、朝からゆかたまとい人に。。。

f0205317_5192791.jpg


ラベンダー畑に置いた、受講生の着姿、私の
目は、心地よさを忘れていない!


f0205317_5205556.jpg


いつも着物に心を寄せている人です。。。

f0205317_5212356.jpg


明るく清潔感があり、新天地でも皆様に好かれて
いくことでしょう。

f0205317_5222078.jpg


旭川の日差しはすごいとか、色白でデリケートな
お肌が、心配です。

メールや写真を頂戴するたびに、ご縁に感謝して
おります。。。 (*^_^*) 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
夏バテされないように、ご自愛くださいませ。

          衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-24 06:21 | あったか空間

f0205317_16830100.jpg

仲良し5人が1年振りに集まりました。
もう笑いすぎで、お顔がくちゃくちゃ・・・
私以外は若者、シワ加工を気にせずいいこと。

海でサンセットを楽しむ計画は、おしゃべりで、
泡と化した。
ヤングマン君は、寝る暇もないくらいの大活躍。
話の面白さに引き込まれた。。。
感謝の心を持つ真摯な若者ある。

f0205317_1410782.jpg


写真はランチの一部で、美味しさが、目から口へ
口から心に、伝わっていった!
ありがたさに、涙こぼるる。
カップルさん、「ありがとう!」

f0205317_1494211.jpg



出会いから6年、遠い昔からの知り合いのような
錯覚をいだいてしまう不思議な関係です。 
突然、ドアが開いた!
天国からクーちゃんが、お出ましかな?

今となると最後の電話で、切ろうとしたら、
「ねえ~ 、、、」と話を続けたクーちゃん
ヤングマン君のことを、気にかけていた。
元々しっかりしているのに、なぜ?
可愛さからの、親心のようなものだったかもしれない。。。

f0205317_15311917.jpg


あの世への旅立ちの言葉は、

「ありがとう!」

だったそうです。


絵のカップルの「いつもありがとう!」

ヤングマン君の「ありがとう!」


「ありがとう!」、心に優しく響く言葉ですね。 (*^_^*) 



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「桐始めて花を結ぶ」
大暑/初候/7月23日~27日頃
五月頃に咲いた花が実を結びます。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-23 16:13 | あったか空間


銀座・笹島先生の受講生が、たくさんの着物や帯を持参、
たのしいコーディネートとの、始まり、始まり!
うれしそうな笹島先生、私も幸せのおすそ分けにあずかり
ました。。。

f0205317_813921.jpg


まとい人と着物には、恋心が存在していそう。。。
着物や帯が、自分のものでなくても、心弾む!

f0205317_822567.jpg



平面な布に、自分の着姿をはせては、ますます、
つのる恋心。。。


f0205317_833938.jpg


黒の紗の着物、今の時代にはない代物で、表からは
赤い模様がうっすらと見え、裏を返すと鮮やかな
紅葉がバチッと、顔を出した、
日本の着物の技術と感性に、思わず息をのむ!

着物は一代限りでなく、受け継がれた着物に家族愛を
あらためて感じることが、しばしば。

f0205317_842234.jpg


コーディネートの一部です。
黒の紗の着物に、紗献上の帯。。。
帯締めや帯揚げを変えるだけだ、微妙に表情が
違ってくる。

笹島先生の足す・引くの見事なコーディネート、
周りの私たちも思わぬ「目のお正月」を。。。
大変な思いをして、着物や帯を持ってきてくれた
受講生にも、感謝です。。。

    
     💛

笹島先生の着物は、夏塩沢で透け感が涼を呼び、
小物(帯揚げ・帯締め)も、洗練されていました。

お人柄やお召し物から、癒しを頂戴しています、いつも。

f0205317_85992.jpg


笹島先生の着姿はすばらしく、どれだけの人たちの
目に、心地よさを与えていらしゃるのだろうか?

「すばらしい師」です。 (*^_^*) 

f0205317_853737.jpg




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お暑いですね。どうぞ、ご自愛くださいませ。

         衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-22 08:52 | お稽古風景

「泳げ、大海を。。。」

過ぎたことにあまり執着をしない私が、
珍しく少し凹んでおりました。

f0205317_8401164.jpg


まるで水槽なかで、元気に泳ぐ金魚や
生き生きと揺れている水草の影で
いじけている、私が・・・
こんな時も、あっていいかな。

でも何気ない他人様との会話のなかで、
わがままな自分の心が、見えた!

自分の心のクセを、わかっていながら
なおせない、あきれる・・・

日本画をたくさん見ること、こんな小さな
願望を忘れていた。美術館や古本屋めぐり
暑いけれど、してみようかしら。

水槽のなかより、大海の方がずっと面白そう。

「泳げ、大海を。。。」


爆睡後、体も心も晴天!


大好きな若いお仲間とランチ、そして海で
遊びます。 (*^_^*) 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
連休ですのに、ブログにお越し頂き
重ねて感謝申し上げます。
良い休日を。。。

       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-20 09:30 | あったか空間


透けた夏着物に、鮮やかな朱の博多帯で登場、
そして、いつもの「あたたかな笑顔」が一緒に。。。

f0205317_16331765.jpg

お稽古を始めてから、見知らぬ方から、
「素敵!」とよくお声をかけて頂いたり、
さらし補整との出会で、豊かな胸元の
くずれがなくなったことで、自信をつけた
ようです。

初めの頃は、お稽古の帰りは、デパートへの
お散歩、今や
宝塚、お三味線、歌舞伎、落語の会などへ
着物で出かけています。。。

時々厳しいアドヴァイスをするのですが、
謙虚に受け止めてくれて、成長していく姿を
うれしく思います。

いやしをまとった素敵な受講生です。。。(*^_^*)



💛 応援・ぽちっとありがとうございます。
        衣香(きぬか)糸賀文音

f0205317_17382486.jpg

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
by kimonokinuka | 2014-07-18 17:45 | お稽古風景

脚本家の井沢満先生の「和服」というブログに、着物・日本文化を
愛でられ、誰よりも日本を愛されている井沢先生の「着物暮らし」が
綴られていました。日本の将来を憂いながらも、着物を選ぶ楽しみや、
寿命の長さなど、先生の思いを微笑ましく拝読いたしました。。。

そうそう以前笹島先生が、井沢先生に

「着物のファッションリーダーになって頂きたい!」と。。。

本当に着物がお好きのようですね。 (*^_^*) 


f0205317_8373075.jpg




      「和服」

日本橋の三越で誂えた小千谷縮の夏和服が出来上がったというので
取りに行った。郵送してもらえるのだが、他に買い物があったので
出かけることにした。
仕上がった苔色の和服を見ていたら、羽織が欲しくなって頼んだ。
「もじり織」の絹の羽織である。茶と黒を考えたが、結局漆黒を選んだ。
それと、男物にしては珍しい藤色の草履を求めた。この間は
大胆すぎて手に取らなかったのだが、考えてみれば
履けば、つま先の部分にわずかに抑え気味のパープルが
ちらつく程度。
後は小千谷縮の扇子と、草で編んだ帽子。羽織紐。
まだ袴もろくにつけられぬ身で力んでも仕方がないが、
男物の和服を日本に残したい思いがある。
和服は物いりだが、一回手にしたら一生ものであり
場合によったら次代に手渡しだからコストパーフォーマンスは
いい。少々体型が変わっても大丈夫である。
アルマーニ、ベルサーチのパンツを体型変化で台無しにした
私だが、着物は古いものはもう30年間着倒している。

履物も同じく。イタリー製の靴が総倒れにサイズが窮屈で
履けなくなったが、草履はいまだ使っている。

着方によっては、洋服と組み合わせて斬新なファッションになる。
今どきの足の長い若者には似合うと思うし、いったん火がついたら
燎原の火で海外にまで波及するのではなかろうか。

帯を締めるときの小さな心地いい気合いを、知ってほしいと思う。
まぎれもなく、日本人の気合いである。


★井沢先生のご許可を得て転載をさせて頂きました。
 先生ありがとうございます。


日本橋の七夕ゆかた着付けでも、多くの男性が帯を締めた時の
心地よさを言葉にされていました。
この快感を日本人なら、ぜひ味わって頂きたい。。。 (*^_^*) 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お暑いですので、ぜひご自愛くださいませ。

        衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-17 08:58 | “きもの” 恋綴り


f0205317_16568100.jpg

靖国神社の「みたま祭り」へ行ってまいりました。
お盆行事にちなみ昭和22年に、始まったお祭りで境内には
各界の名士の揮毫による「懸雪洞(かけぼんぼり)」が
飾られていました。

脚本家の井沢満先生のぼんぼりがありました。
何度読み返しても、切なさが残ります・・・。
戦争ない時代を生き、戦争の苦悩を知りません。
多くの方々の犠牲の上にある、今日の豊かさを
心にとめて、日々暮らしていきたいと思います。

f0205317_17122745.jpg


お隣にはデヴィ夫人の絵もございました。

f0205317_1723673.jpg

f0205317_17234890.jpg

f0205317_1739815.jpg

f0205317_1727521.jpg

f0205317_17275880.jpg

f0205317_17285768.jpg

f0205317_17293129.jpg

f0205317_17304445.jpg

f0205317_17321229.jpg

f0205317_17462867.jpg

f0205317_1747244.jpg

f0205317_17324472.jpg

f0205317_17334057.jpg

f0205317_17371953.jpg

f0205317_17405731.jpg

f0205317_1744688.jpg

f0205317_17443624.jpg

f0205317_175106.jpg

f0205317_1752353.jpg


たくさんのすばらしいぼんぼりが、まだまだたくさん、
ほんの一部だけ掲載です。ぼんぼりに明かりがともると、
違う風情になりそう。。。
いつか、夜に参拝させて頂きたいと思います。(*^_^*) 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログをお尋ねくださり、
心より感謝申し上げます。

f0205317_18184259.jpg

今は亡き友が撮った写真です。
笑顔だけを残していった。。。
素敵なひとでした。

          衣香 糸賀文音

   
by kimonokinuka | 2014-07-15 18:26 | あったか空間

「線香花火」が描く光彩の美しさは、格別。。。
すぐに燃え尽きてしまう、はかなさは
幼心にも切なくさみしいものでした。

f0205317_12274723.jpg


夏はゆかたをまとわれる人が、たくさん!!
虫たちが秋を奏で始めると、
そのまとい人たちは、まるで「線香花火」の
如く、姿を消していく!
次の季節は、着物まとい人として、デビュー
して頂きたいと。。。
いつも夏の果てに、願うことです。


f0205317_13172258.jpg


ゆかたから、一歩前進してみませんか。。。

衣香では、新しい着物だけでなく、リレー着物
(頂き物)・冬眠着物・リサイクル着物などで
受講生たちは、盛り上がっています。
安価で洗練されたおしゃれを楽しむかを、よく
知っており、情報交換したり、微笑ましい。。。

着物は決して、敷居が高いものではありません。


着物を通して、日本文化の素晴らしさにふれて
みませんか?  (*^_^*) 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
私は8月のお盆にご縁が深いのですが、
今月お盆の地域もありますね。

     衣香(きぬか)糸賀文音
 
f0205317_14182187.jpg


     
by kimonokinuka | 2014-07-14 22:23 | “きもの” 恋綴り

f0205317_10533298.jpg

久しぶりに日本橋での「七夕ゆかた着付け」で、
笹島組のメンバーと会い、私のつたないブログに
掲載している帯結びのことが、話題に。(涙)

ある人がお教室で生徒に、今夏の結びとして指導を
したと。。。少~し、恥ずかしく、う~と、うれしい(笑)
下の結びで、意外や、意外、人気ありんす!!

f0205317_10404278.jpg


最上部の写真は、モデルの秋谷ジェマさんです。
「ゆかた撮影会」でしたが、振り返ると、この頃
自由に帯結びしていたと、反省・・・。
動きがあって、自分では好きな帯結びです!

前胴帯を複雑に折っているけれど・・・
思い出しましたわよ。大きなシミがあって、必死に隠匿
作戦した結果どす。

f0205317_1174644.jpg


その後、秋谷ジェマさんと、「極道の妻」の写真撮影の
話が盛り上がり、東京・自由が丘の美容室MUSEさんの
ご協力を得て、実現いたしました。。。

この時も、丁度良い半衿がなくて、急きょ「さらし」を
さいて半衿にして、簡易着装でした!!
「火事場の馬鹿力」どす。

いろいろなことがありましたが、お着付けは面白いです。


まだ、衣香の受講生に発表していない結びが、いまひとつ
あり、納得できず、未公開・・・ (;´∀`)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「蓮始めて開く」7/12~16頃 (第32候 小暑/次候)
f0205317_11463354.jpg


早朝花開き、夕刻には 閉じてしまい
4日目には散ってしまいます・・・。
崇高な夏の風物詩ですね。

    衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2014-07-13 12:03 | “きもの” 恋綴り