<   2015年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お稽古風景から
見事な「江戸小紋」、職人さんの技にビックリ!

f0205317_732359.jpg


四角い枠の中に、いろいろな江戸小紋がちりばめられて
います。こんな細かい模様を彫るのは、どんなにか根気
が必要か。。。


着物の模様、同じ模様を探すのが、大変だそうです!!

残布には、「二千百市松尽くし」と明記、

『だから同じ模様を探すのがむずかしかった!』

そんな感想を受講生からもらいました。

職人さんたちの思い、まとい人の思い、本当に、、、

「衣は心」ですね。


f0205317_762044.jpg

      
       ↑
八掛もこっています!

f0205317_771985.jpg


写真がぼけていて、申し訳ございません。
帯も「江戸小紋」。。。

f0205317_79710.jpg


着物・帯を一生懸命作られている職人さんの思いを
想像すると、頭がさがります。


後世につながってほしい技術です。。。



素晴らしい「江戸小紋」の世界を、お楽しみくださいませ。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
大雪予報、お足元ご注意くださいませ。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-30 07:29 | お稽古風景

今年初めて紅型染めのお稽古でした。。。

額縁の中の紅型染めは、先生の作品です。

f0205317_922428.jpg


右下が「糊置き」の状態で、次に「したご」
そして、「色挿し」して、いくつかの工程を
へて、左側のような作品へとなります。
私は未熟ですが、それでも出来上がるとうれ
しいものです。未年はこの額からスタート。
わが家のどこに飾ろうか、

  
     ワクワク! ドキドキ!


お稽古の際、ランチ&ティタイムも至福。。。
和風ティマットは、リバーシブルで素敵でしょう。
1回しか袖を通していらしゃらない先生の道行が
マットに変身、可愛いですね。


f0205317_97699.jpg


甘党の集まり(最近私も入党)
この栗饅頭が、美味で心、ほっこり (*^_^*)

そして、同世代たちの尽きないお話、いつも癒しを
お土産に、帰路へ。


f0205317_9121580.jpg


先生の
『夕陽がきれい!』
そんなお声に反応して、あわててシャッターを
中央がスカイツリー、少し左寄りに富士山、


夕方の空も、私の好物のひとつ。。。 



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログへお立ち寄りくださり
重ねて感謝申し上げます。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-29 09:34 | あったか空間

袴で「南京玉すだれ」

数年前の笹島先生をお呼びした「衣香会」で
才色兼備の知的な受講生が、なんと、
「南京玉すだれ」を披露してくれた。。。


f0205317_120542.jpg


笹島先生も、そのギャップの大きさを喜ばれた。

昨年その受講生にお願いして、「技」を2回程伝授。
習得できないまま、放置・・・。

日本の大道芸の一つで伝統芸能です。小型のすだれを
持ち唄にあわせて踊りながら、すだれを

釣竿、橋、しだれ柳、旗、東京タワーなどに

変化させていきます。

袴を付けて、ぜひやりたいと。。。

人様を驚かせ、楽しませる芸が、ひとつあると、

『いいなあ。』

う~ん、知的な面(おもて)は持ち合わせていない、
困ったものである・・・。
持ち前の「三の線」で、いくしかないようでござる。

皆様には、驚きと喜びを、お与え出来ない・・・。(涙)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます!
タイトル変更しょうと、操作、ところが
投稿に・・・。こんなドジ日常茶飯です。


       衣香(きぬか)糸賀文音































































      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-27 12:04

紅型染めの帯揚げ、やっと出来上がりました!
私には珍しい色どり、紬の着物に似合いそう。。。
右の黄色い方が出来上がりです。

f0205317_20183765.jpg


着物と帯の組み合わせを、あれこれと遊ぶ。。。
こんな遊びが出来るのは、日本女性の特権かしら?

紅型染めは牛歩で、進歩がない・・・。

先生の所は遠くて、お稽古時間より、往復に
かかる時間の方が、長い。(笑)

それでもおしゃれで丁寧な暮らし方の先生に
お会いしたく、遠路を。。。

紅型染めより、先生が好きなのかしら???


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
寒い冬に、温かい日うれしいです!

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-26 20:31 | あったか空間

私のブログを見て下さった方から、

『お稽古が楽しそう。。。』


受講生たちも私も、楽しんでおります。

着物の知識や知恵を惜しみなく分ち合いながら

共に成長しています。。。

受講生とのご縁に感謝している、私です。


今日もお稽古風景をご覧くださいませ。



f0205317_964921.jpg


f0205317_975837.jpg


f0205317_910460.jpg



追記、
衣紋の所から見えている半衿は、仕上げに直します。
着物の衿からは、見えなくなりますので。。。

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
どうぞ、良い週末をおすごしくださいませ。

        衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-24 10:05 | お稽古風景

叔母の「黒羽織」

叔母が100年住み慣れたこの世から、サイレント映画の主人公のように
やさしい顔だけを残して消えてしまった。。。

f0205317_0184511.jpg


法事や葬祭で黒羽織をまとっている私のことを、息子(私の従兄)から
聞いたと、目を細めて語ったことがあった。母からのリレー羽織で家紋が
実家のものではなかった。(多分母方の実家の家紋。)その当時、叔母は
形見分けの整理をしていた。 私にはお嫁入り支度の実家の家紋入りの
「黒羽織」
を残すと。。。

たくさんの着物を、十指に余る身内の女性たちに、真新しいたとう紙にくる
み、そこにリレーする人の名前を書いていた。叔母は同居のお嫁さんには
一番上等な着物を手渡す手配を。お嫁さんはあの世への身支度のひとつに、
その着物をに持たせると。。。


神様とご先祖様を大事にして、自分は息子家族に大事にされていた。(*^。^*)

三男三女兄弟で叔母がどん尻、向こうには連れ合いやすべての兄弟がおり、さび
しくないでしょう。


身びいきですが、「魂」が自立しているような人でした。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
どうぞ、お風邪を召さぬように。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-23 01:29 | あったか空間

銀座笹島先生のお教室で会えた、帯たち。。。

着物は前は、衿合わせ・おはしょり・裾合わせなど
神経を使いますが、後ろは自分では見えない「背面の美」
も大切で、個性がでますね。


笹島先生の帯

f0205317_23362446.jpg


帯締めの房が美しい!

f0205317_23372332.jpg



着物&帯のコーデlネートが、素敵!

f0205317_2338937.jpg


上品がさただよう。。。

f0205317_234099.jpg


帯と帯締めが同系色、おしゃれ!

f0205317_23415710.jpg


お母様からのリレーされたバッグ・ショール・草履は、
北海道の紬だそうです。。。




f0205317_23435439.jpg


着物一枚、一枚  帯一本、一本、そして小物ひとつ、
ひとつに、大切なおもいが、あるのでしょうね!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログにお付き合いくださり
ありがとうございます。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-20 00:30 | お稽古風景


自装のお稽古終了日の受講生で、笹島先生と記念写真を。。。
笹島先生は、小紋に鬼の帯! (お太鼓に鬼が遊んでいました。)
いつも素敵なコーディネートに、うっとり!



f0205317_22312717.jpg


   ・下着
          ・さらし補整
                      ・長じゅばん
   ・着物
                ・帯
          ・小物


ひとつひとつ丁寧に復習、名古屋帯も綺麗に結んでいました!


f0205317_22331112.jpg



新しい自分を発見できる着物。。。
この受講生も「着物」に目を輝かせていました。
もう京都への「着物の旅」を経験済みだそうです。


私は着物から、楽しさや心に豊かさをもらいました!


f0205317_22554169.jpg


自分で描いた帯で、ずっと駄作でNGと思っていました。
笹島先生だけは、いつも
『いい帯。。。』
とほめてくださいます。
最近、好きになっている自分に、驚き!!(大笑い)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お風邪を召さぬように。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-18 23:55 | お稽古風景


2日わたりブログに登場してくれた受講生が、知己のご住職へ新年の
ご挨拶と共に、お嬢様結婚式+受講生のお振袖+お母様の結婚式の
お写真も添えてメールを差し上げたそうです。。。


 f0205317_9405271.jpg



叔母様の花嫁衣裳を 
受講生のお母様が
まとわれています。



豪華なご衣装でしょう!

お母様もお美しい。。。

お着付けもお上手です。









ご住職から即、返信メールが 「不易流行」という言葉が。。。

「不易流行」とは、いつまでも変化しない本質的なものを忘れない中にも、
         変化を重ねているものをも取り入れていくこと。
         松尾芭蕉さんの俳諧の理念のひとつだそうです。


f0205317_9432513.jpg



          叔母様の花嫁衣裳 ➡ お母様の花嫁衣裳
          受講生のお振袖  ➡ お嬢様の引き振袖
          お孫ちゃん誕生の暁には
          お嬢様の引き振袖 ➡ 十三参りやお振袖へ。。。



今でも、受講生家族の中にある、「不易流行」の精神が、
素晴らしいです!!
昔の日本の家族には、ごく自然な精神文化だったんでしょうね。


「不易流行」、好きな言葉になりました。(*^。^*)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
ブログにお立ち寄りくださいまして
ありがとうございます。


       衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-17 10:11 | お稽古風景


ひつじ年で、おひつじ座の 「いけいけ、どんどん」の方の
縁起の良い帯です。いつもエネルギッシュでいらしゃいますが、
今年はもっとご活躍されそうです。。。

話題性のある帯と上品な江戸小紋が相まって、新春にふさわしい
装いでした。帯締めのえもいわれぬ魅力ある色に、心ときめいた
私がおります。(写真が下手でごめんなさい。)


f0205317_731036.jpg



羊は群れることから、家族の安泰や平和をもたらすと。。。
優しい、正義感が強く、真面目などとも言われています。
私の周りの未年さんは、穏やかで賢い方が多いいですね。

そうそう、私が好きな雲は温かさを感じる「ひつじ雲」。。。


羊が入った漢字は、

美・翔・祥・義・羨・善・・・


福を運んでくれそう、穏やかな年であることを願います。(*^。^*)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
小寒/末候/1月15日~19日頃
「雉(きじ)始めて鳴く」
雉が鳴き始める。雄雉の求愛行動は
3月頃に。。。

      衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2015-01-15 07:56 | 季節のかおり