へとへとでござる。(#^.^#)
投稿に2回の失敗、3度目の正直になりますように。
(お目汚しの、愚痴をお許しくださいませ。)

月刊アレコレ 笹島寿美の「心地よくも切れのいい 
きもの学」⑧の続きです。


f0205317_2357051.jpg


きもの姿は、360度、どの角度からでも美しさや表情
がよみとれる。

 長く引いたお引きずりのきものの裾が、腰の構えに
 よってできるひだの流れに 女の情念を想う!

 長い裾を端折り上げた足元からは、女の律義さを感
 じる!


笹島先生の洞察力の凄さ。( ̄ー ̄)



私(糸賀)にとって、きものがもたらしてくれるものは大きく、

魅力的。。。


でも「棚から牡丹餅」、ないことをこころします。(~_~;)



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
3度目の正直でお届けできました!

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-31 01:08 | インフォメーション



月刊アレコレ vol125からです。
笹島寿美の
「心地よく切れのいい きもの学」

歌舞にみる喜怒哀楽の所作事は
すその捌き(さばき)と袂(たもと)にありぬ



f0205317_7541652.jpg



歌舞伎や舞踊の世界には、現代女性には忘れられた仕草、
退化した所作がたくさんあります。

歌舞伎の所作は、心の内の無形を、意味ありの有形に。。。

  お姫様       未婚女性の手、指は袖口からは見えないが白い指先を
            少しだけのぞかせて、お辞儀をする。

  高齢の年増     袖口から手首が見える。

  袂の長さ

  手を当てる胸の位置


心思いや心配、迷いなどの気持ちが伺い知れる!


「角ばった体を柔軟な容姿に変えてしまう歌舞伎ときものの相乗効果に、日本文化の 
 濃さを感じないではいられません。」
 
私は舞台を見ながら
 
「もし、きものでなかったらこの舞踊劇は完成されただろうか、この所作は表現され
 ただろうか」

などと思うと、きもの以外の衣装では想像するだけで興覚めてしまいます。が、その
一方で眼前の舞台の光景に日本文化の芸術度の高さを認識します。



笹島先生の思いが綴られています!

詳細は、アレコレをご覧くださいませ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今日もお立ち寄りくださり、重ねて
感謝申し上げます。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-29 14:16 | インフォメーション

帯はんたちの微笑み!


お稽古風景から。。。

個性的な帯が集まりました。( ◠‿◠ )



f0205317_8341396.jpg


左から、
 ・繭玉の模様(箔の名古屋帯)
 ・個性的な刺繍帯(お母様からのリレー帯)
 ・津軽のこぎん刺し
 ・沖縄の花織
 

帯さんにはそれぞれに思いがあり、大切なものでしょう!


着付けは、くり返しの努力が大切。。。

帯は、

   胴に巻くときは、帯の上を持つ 
  
   帯を締めるときは、帯の下を持つ                        


『お試しあれ』


一生懸命締めてもらった帯たちは、うれしそう。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
元気でたのしい1日でありますように。。。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-28 09:02 | お稽古風景

うれしさで、脱力だす!


ある時、私の心に重い言葉を残し、消えた知人がいた!
老婆心の強い私は、無力さをわかりつつ、力になってあげ
たかったが、手立てを見つけることが出来ませんでした。
「一か罰か」、女賭博師のような気持ちになったことも、

もろ肌を脱ぎ、刺青を・・・(カッコいいけど、ありえまへん。)

揺れ動く心をみつめながら、静観を決めた!!



f0205317_11413895.jpg


数年が流れた。

新年早々結婚やら解散騒動でマスコミは大賑わい、激動の1年の幕開け??
そんなことを思っていた、矢先に

前出の知人が、清々しく現れた!!

うれしさより、安堵で、背骨が下がった。(笑)

お互い多くは語りませんでしたが、

『ほうっておいてくれて、ありがたかった。。。』

安堵の2乗!
もう1回背骨が下がっただす! (笑笑)


そんなこんなで、
自分の気持ちを調節するコツ、そして「待つわ」も知った!


横顔を見ながら、こんな日がくるなんて。。。


糸賀文音在住の老婆心婆さんに、即,退陣命令を渡さねば、

素直にうけとるかなー。  (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
散歩の途中に出会った「紅梅」,空に向か
い、気持ち良さそうに伸びていました。

f0205317_1152193.jpg


衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-25 12:05 | あったか空間

お稽古風景から。。。

寒い日々にほっこりする椿、竹久夢二さんの雰囲気をもつ
半幅帯のご登場です。


f0205317_16242255.jpg


受講生が挑戦した結びで、ゆかたでもおしゃれ着でも締めら
れます。。。
この結びは特に愛おしく、お気に入り仲間になった。( ◠‿◠ )
(受講生談)




f0205317_1625178.jpg


きものはウール、着付けのお稽古を始めた数年前
大枚(?)「600円」でゲット!
帯締めは家で冬眠していたようです。
ぜひ、冬眠アイテムの再チックを。(´-`).。oO

受講生たちは、それぞれのきもの道を闊歩しています。


そう、素敵な「自分色」で。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
よい週末をお過ごしくださいませ。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-22 17:38 | お稽古風景


お稽古などで、耳にする会話から。。。


きものに興味がなかった頃より、自分がきものをまとうようになり

 母親との会話が弾むようなった! 
 食事や美術館へ一緒に!
 連れ合いもきものまをとうようになり、歌舞伎や文楽鑑賞へ!

もっと凄いのは、
 着姿を周りに褒められ、人生が変わった!


f0205317_883289.jpg


連れ合いが、

『きものを着たい!』

そんなつぶやきも、聞いたことありだす。


きものをまとうことで、家族との会話がふえたり、きものをゆず
られたり、予想だにしない幸せが。。。

新しいきものを揃えるのは、お金がかかるかもしれませんが、
リーズナブルなリサイクル品、化繊のもの、リレー着物なども、

『あなどれない!!』

高そうで手が出せない、けれど、まといたい。。。
そんな思いを「きもの」へお持ちの方は、あきらめずに
糸口を、み・つ・け・て・く・だ・さ・い。( ◠‿◠ )  

奥様ときものを共有の男性あり,母娘共有もあり。。。


基本のまとい方ではなく、じゅばん代わりに、シャツ・Tシャツ
タートルネックのセーター、などのコーディネートも、おもしろい!


移ろいゆく季節の中で「時々きもの生活」、人生の素敵な一場面かも。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログへのお尋ねに、重ねて
感謝申し上げます。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-21 09:03 | “きもの” 恋綴り



バレの日のきものには、四季の花がたくさん咲き誇り、
色彩も華やかで、周りまでもうれしくしてくれる。。。
ケの日(普通の日)は、季節がある模様や、または季
節がないものなどを、自由に選択出来まとえる。。。


f0205317_16231384.jpg


きものの登場する場面が減った昨今、ハレの日だけでなく、
ケの日のきものも、注目をあびる。。。

日本には「眺め文化」というものが、ありそう。。。

   ・桜・梅・その他の花
   ・紅葉
   ・月・雪
   ・花火・イルミネーション
      ・
      ・
そして、きもの。。。

勝手に「眺め文化」と表させて頂きました。

時には、酒盛りとセットだったり、

目にたのしく、心も弾~みますね。。(^。^)y-.。o○



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お寒いです。お風邪など召さぬように。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-20 16:14 | “きもの” 恋綴り

今年に入って、パソコンの待ち受け画像を、朝夕で変えている。。。
 朝は、下の帯
 夕は、内緒 (´∀`*)ウフフ


f0205317_8135697.jpg


親の介護その他、私にとっては大変な時期で,余暇をみつけては,絵を
描き「無心の自分」になれることがよろこびでした!

無心で描いたこの帯、まさか後年きものに関係する仕事をするなんて
想像もしませんでした、私の凹んでいだ時期を、よく知っていてくれ
る帯はんで、元気をなくすと箪笥から出しては眺めた! 今感じるの
は、「私のビタミン剤」になっていてくれていたのですね。


f0205317_8242343.jpg


今朝は雪をまとった景色が。・。・。・・。
こんな日は、晴れの日の有難さを教えられます。

凹むことは、日々の幸せを気付かせて頂いける機会に、思える!
気負うことも減り、とるに足らない日々の暮らしの中の小さな幸せ
に、よろこびを感じる私がおります。。。

帯のうさぎのように、元気よく飛び跳ねたりは出来ません。

若くないので。(泣き笑い)


ゆったりと周りの景色をたのしみながら、日に二度待ち受け画面を変え、

今日も、牛歩。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
雪、足元お気付けくださいませ。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-18 08:54 | あったか空間



用事を済ませてから夕方になって、上野の森美術館シカゴ ウェストンコレク
ション「肉筆浮世絵-美の競艶」展へ。。。

喜多川歌麿・葛飾北斎菱川師宣などの肉筆で、絵師が絹や紙に直接に筆で書い
たものだそうです。髪の生え際やうなじの毛筋、まつ毛、唇の紅のぼかしなど
色香を感じました! きもの・帯・簪(かんざし)が豪華で、ため息が。。。
太い線で書かれた遊女も、味わい深いものがありました。

江戸初期から明治にいたるまでの「立姿美人図」が、美を競い合って!!


f0205317_432551.jpg


吉原遊廓の遊女で「花魁(おいらん)」は位の高い者のことで、教養も必要とされ
花魁候補の女性は幼少の頃から禿(かむろ)として教養、芸事を仕込まれていた。

遊女と禿・芸者たちの絵が、華やかに並んでいました。( ◠‿◠ )


f0205317_4285971.jpg


お顔を拝見すると、現代の美人とは少し違い大人びた端正なお顔が多かったような
気がしました。

たくさんの方が食い入るように、素晴らしいお時間だったのでしょうね!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
たのしい週末をお過ごしくださいませ。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-16 05:16 | インフォメーション



感性の若い受講生のきもの。。。
素材はコーデュロイ,見るからにあたたかそう。
よく似合っていました。。。


f0205317_715939.jpg


コーデュロイ( corduroy)は、綿横ビロード織りしたパイル
織物で日本語のコール天は「cord」+「天鵞絨(てんがじゅう
ビロードの和名)」に由来するそうです。

ベッチンと同じ織り方ですが縦うねが特徴で,保温効果が高く
冬服に使われいます。。。


コーデュロイのきもの+薔薇の帯 


いつも斬新な素材や模様で、私に刺激を与えてくれます!
何より本人が、きものをたのしんでいること。。。
多くの受講生が、「時々きもの生活」に喜びを感じている
ようです。 。( ◠‿◠ )


今度はどんなきもので、驚かせ、喜ばせて、くれるのかしら?


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
今日が良い一日でありますように。

衣香(きぬか)糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-01-14 07:33 | お稽古風景