紬派だった私が、最近「たれもの」をまとうことが多くなった。
箪笥の引き出しには、紬・もたれものが混在していたが、紬
への思い入れが強かったようです。

私には価値あるきものでも、関心のないわが家族には、ゴミ
程度のものかもしれないし、きものがまとえなくなる日がおと
ずれるかも・・・
その前に、文音きものはんたちを、たくさん愛でよう。(´-`).。oO



f0205317_9323858.jpg


写真左上  黄八丈
   左下  結城紬
   右上  父の紬仕立て直し
   右下  黒黄八

黄八の類は、未だに私にとってはじゃじゃ馬きもの・・・


現在、私のなかで「冬眠きもの撲滅運動」、展開中。。。

あるきものや帯を、とことん着尽くす。

コーディネートの、お勉強に精を出すだす 。(´∀`*)ウフフ


髪を切ってしまい、長い髪が懐かしい。。。
髪飾りも、冬眠中。

『どうすりゃいいのさ』


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
今日は4年に1度のうるう日です。
明日は、もう弥生ですね!

衣香(きぬか) 糸賀文音

                  
               *衣香のお教室案内は、こちら
by kimonokinuka | 2016-02-29 10:12 | “きもの” 恋綴り


「腰紐1本の着付け」は、ご存知なく、HPで衣香を
気に入ってくださり、見学体験にいらした。


予想だにしなかった出会いが

「腰紐1本着付け」  だす。

『驚異』
と 。・。。・。・・。・


f0205317_7352214.jpg


おば様からのお形見のきものや帯がたくさん、
その頃は興味がなくて、多くを処分された・・・。

きものに対する気持ちが変化(´-`).。oO


今、後悔・・・


衣香の体験で、
細身だったおば様のきものが、まとえた!!

地味なコーディネートと、思われていらしたようですが、
その場に居合わせたものは、上品さにうっとり!

「腰紐1本の着付け」 に、

感動の声、うれしそうな表情、

糸賀のこころも、ほっこりだす。( ◠‿◠ )


海外できものをまといたい。。。

そんな希望をお持ち、叶えましょう!(´∀`*)ウフフ


感動の花の脇で、もう一輪、


f0205317_8334738.jpg


「袋帯」に悪戦苦闘していた受講生が、すんなり

結べた!!



二輪花が美々しく咲いた日。(^_-)-☆


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
今日の私、どんな花が咲くのかしら?

衣香(きぬか)  糸賀文音


          *衣香の教室案内は、こちら
by kimonokinuka | 2016-02-27 09:11 | お稽古風景

真剣勝負:着付け稽古

お稽古風景から。。。

f0205317_10293377.jpg


豆千代さんの帯で、若々しいコーディネートに
いつも刺激されています。
右上の写真はきものではなく、長じゅばんです!
こだわりの世界を持つ、明るい受講生。(^。^)y-.。o○


***

f0205317_1037226.jpg


しゃれ袋は驚くほどやわらかでした。
お太鼓のポイン柄トの出し方を、2種類やって
みました。 
帯山に黒地がでた方が、良い!
外野はそんな意見が多かったのですが、
まとい人のお心は(´∀`*)ウフフ



***

f0205317_10464789.jpg


2本の袋帯を持参。。。
きものはおば様からのリレーされたもの、
帯は本人のものです。
嬉々と着付けを楽しむ姿、本当にきもの好き。( ◠‿◠ )



***

f0205317_10531719.jpg


家中のきものを制覇することが目標の、つわもの!
悪天候にもかかわらず、きもの2枚持参。袋帯は
長きにわたり愛された形跡あり、模様が好きで同
行とのことでした。。。
写真左(緑のきもの)は、お太鼓に折りジワが出て
しまいましたが、隣は、手先の取り方や、遊ばせる
部分の長さを工夫して
、シワは回避できました。(^_-)-☆


  ***


たのしいお稽古でした。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
「ゴホン」が怖い、車中です・・・

衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-02-23 11:37 | お稽古風景


朝から福招き。。。

『もうすぐ、転勤!』

その言葉に一縷の夢をたくした私。されど夢叶わず。:;(∩´﹏`∩);:


お別れする北海道の方々に、「招き猫」を。。。


f0205317_10211578.jpg


こんなかわゆい猫ちゃんを、出産できるなんて、魔法の手!

粘土での作成、すごいだす。(^_-)-☆


こちらは和裁の先生へ、 
きもの縫う、「招き猫」、大傑作!


f0205317_1022216.jpg



こちらは刺繍の先生へ、
刺繍枠に形容しがたい味を感じます。。。



f0205317_1033213.jpg



私の教室でも、和顔を絶やさず、優しい声・人柄で、
いやしを放ってくれました。

北海道でも良い人間関係を、紡いでいたようですね。
先生方やお仲間たちの、喜ばれるお顔と、いとまごいの
場面が、交錯します。(´-`*)


f0205317_10341696.jpg



「福招き人さん」、残り少ない北海道で、

「きもの生活」を、たのしんでください。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
皆さまのご訪問が、励みです!
重ねて感謝申し上げます。。。

衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-02-22 11:17 | お稽古風景

梅月夜を見てみたい。。


「早春の梅林風景」。。。

散歩途中に愛でた花たちです。

家々に明かりが灯るころ、

どんな梅月夜が、お出ましになるのでしょうか。(^。^)y-.。o○



f0205317_12242895.jpg


f0205317_12244555.jpg


f0205317_12252621.jpg



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援ぽちっとありがとうございます。
皆様にとって、良い一日でありますように。

衣香(きぬか)  糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-02-21 12:35 | あったか空間

布のいのち:古い着物



昼下がりの断捨離中、「布のいのち」 堀切辰一さんが書かれた
ご本と再会! 読書の時間に変更だす。。。

「古い布に人の心がある。」

堀切さんが集められた明治~昭和初期の普段着や野良着は、
辺を生きた人々の悲惨な暮らしのなかに、健やかな心があった
! と。。。

腰巻についての記述がありました。


f0205317_21432613.jpg


雑巾と見間違いした82枚の当て布がされた腰巻を、ひろげた時、すさま
じさに後すざりするほどの衝撃を受けられた。、息をのむほどの腰巻を前
にして身じろぎもできなかったそうです!

 きれいに洗いすすいであった!   丹念にたたまれていた!
 その繕いの針運びは考えられないほどの丁寧さ!


堀切さんは、
当時であっても、決して捨てて惜しくないと思えるほどの腰巻が、大事に扱
われていたようすから、持ち主のご婦人は、貧困の極みであえいでいても、
その心は健やかで、決して病んでいなかったと
、そう思えてならない。

古い着物には「心」があるという、所以はここにあると。。。

追記
こんな思いも書かれていましたよ。

集めた古い普段着や野良着は、うす汚れてよれよれになっていても
私は決して ぼろ とは呼ばないし、人にもそのように言わせない。
         ・
         ・
私には、古い時代、庶民たちが用いたであろうこれらの着物には、脈々
と血が通っており、今もなお命をもやしつづけながら、人々の胸に何ご
とかを語りかけている、と思えるからである。


*****

昔の人の心、暮らしを少しのぞかせて頂きました。

気高さ・健気さ・ひたむきさなどを失わずに、赤貧を生き抜かれた方々の

凄さに言葉がみつかりませんが、再拝読した私。今、心豊かだす。(´-`).。oO



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
気温差がありますので、お風邪など
召さぬように。。。

衣香(きぬか)  糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-02-21 01:16 | あったか空間

手先の大切なお役目!



     笹島寿美先生の背面、

     『うっとり!』

     どの角度からも、美々しいです!



f0205317_4471983.jpg


     お稽古で、こんなことがありました。


     お太鼓の形がふくらんでしまう・・・


     大切なポイントです。


     手先の下線を、お太鼓の決め線に、ぴったり沿わせること。


     帯の形を守る!


     手先の大切なお役目だす。( ◠‿◠ )



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

     応援・ぽちっとありがとうございます。
     わが家のお雛様、出しましょうかね。

     衣香(きぬか) 糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-02-19 05:23 | お稽古風景

ひとりほくそ笑む!



「鬼箱に入る」、朝からこんなことを申す空気の読めない私。
お許しくださいませ。
その際は手ぶらで帰りたいと、友人に申しましたら、あ然と・・・。
かなり執着が少ないと、勝手に思い込んでいた。(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾


f0205317_7492953.jpg


パソコンで調べものをしたついでに、心惹かれるものを、集合~~~


  のの香ちゃん   私の心に棲む(=^・^=)ちゃん、可愛い相棒!

  笹島先生     着付けの技術だけでなく人生も、教授!

  桜          無条件で、愛す!

  ゆきのおと、~花嫁の父~  大事なことを教えて頂いた井沢満先生のご著書
                      きものコーディネートの、お手伝い本!

  雲&夕景色    なぜか、好き!

  ウサギ帯      重たい心の時、無の心で描けた経験が、宝!

  ビオラの帯     肩を張って生きていた頃、安らぎをくれた!

  ヘアースタイル   受講生が2・3分で結い上げてくれた、お気に入り!

  風車         風の気分次第、そのままを受け入れる!(できまへんけど、)

  昔オンナ      あこがれ衣をまとえ、感動! 


欲望レベルは、大変低いのですが、小さな欲がこんなにある。:;(∩´﹏`∩);:


本番が、たのしみですが、

感謝・感動・思いなど形のないもは、心に、
形のあるものは、いらん。。。

『やっぱ、手ぶらだすな!』


ひとりほくそ笑みながら、、、指 と・め・る。

 
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
 
応援・ぽちっとありがとうございます。
インフルエンザの話をよく聞きます。
ご自愛ください。

衣香(きぬか)  糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-02-18 08:54 | あったか空間

お稽古では、ジョークも飛び交うが、皆真剣。。。
基本を学びつつ、それぞれが個性美を磨いています。

受講生たちの「着物の世界」を、ご紹介いたします。


f0205317_9115940.jpg


「結城紬」
究極の「渋み」、丈夫でシワにならず、あたたかく軽い、
帯締めが立役者。。。

*****


f0205317_921548.jpg


凄いです!
サイズ違いの着こなしに、驚かせれること、しばしば。
着付けの達人に、なりそう。。。

*****


f0205317_9271441.jpg


「大島紬」
軽く・心地よい音・ツヤなど、憬れのきものです。右側は
博多帯で重宝する帯、大島紬との相性が良いですね。
ハート型の帯留、おしゃれへの探究心は深い。。。

*****


f0205317_1657363.jpg


お母様からのリレーきもの&帯を、大切にして、お稽古の
なかで、新しいことをマスターするために、一生懸命に反復
練習をしていました。
その姿、 『可愛い!』 と、心のなかで。。。

*****

f0205317_1295811.jpg


こちらも大島紬、お父様のきものを仕立て直したそうです。
男物きもののキリット感は、捨てがたい味があります。帯は
お母様のきものが、変身!
シンプルなきもの+花柄の帯、えもいわれぬ す・て・き・さ!


「お稽古きもの絵巻物」から、

きものや帯を求めた時の高揚感や、リレーしてくれた主との、

ぬくもり・会話など、あまたの心模様を感じます。


きものをまとえる日々のあることへ、 感謝だす! (´-`).。oO


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
衣香(きぬか)  糸賀文音


f0205317_11313299.jpg

by kimonokinuka | 2016-02-17 11:39 | お稽古風景


あまりにも進まぬ「断捨離」に、自分は「人生の旅人」と思いこま
せようとしている、もうひとりの わ・た・く・し・が。。。

余分な荷物を持たず、変わりゆく景色を楽しむ旅人のように生き
られたら、 憧れだす。(´-`).。oO


そんな思いを頭の片隅におき、きものの補修や整理をしています。
自分で対応できないものは専門家へ、かなりの出費ですが、少し
ずつ片付きはじめ、眉が開いてきました。。。


f0205317_8542929.jpg


写真の帯締めは個性的な色ですが、万能です!
右は喪の帯(未使用)に刺繍をしたもので、左は京都・渡文の
締めやすい帯。 最近はこの帯締めはんがいないと、あきまへん。

たった1本の帯締めの持つ魅力の、とりこになった!

『私、旅人になれそう』
 。( ◠‿◠ )  


右のきものは、雨や脂っこい食事、たばこをたしなまれる方の
同席が、事前にわかっている場面に、まとうwoolはんです。
シワにならず手入れも簡単、単衣で軽い。。。
時には、化繊のきものはんも、同行してもらっています。

草履も自分のなかで、整理がつき実行、お悩み解決!


自分でもかなり安上がりな人間だと、思うことがしばしばあり (笑)
自宅から見る夕景色、羊雲など様々な雲の形、虫はNGであまり
おそばにはいきませんけれど、そんなとるに足らないことに、感動
しています。。。


きものをまとうだけではなく、旅人の衣もまとった、そんな私に、

会いたいな。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログへのお立ち寄りを
重ねて感謝申し上げます。

衣香(きぬか)  糸賀文音
by kimonokinuka | 2016-02-15 11:43 | “きもの” 恋綴り