笹島式着付け教室 衣香のお稽古風景からです。

珍しいきものが、お出ましくださいました。

布地は一枚ですので、「二重紗」だと思います。



f0205317_6341227.jpg



右下の星(白)のような模様は、裏面では右上段(青)
右中段(赤)の色で、存在しています。
裏と表が別の色で織られていて、裏を見せたくなってしまう
心弾むきもので、この上なく楽しいこと。。。
凄い技術です!!  

私も一枚持っています。表が黒・裏が赤、素敵なきものですが
写真がいつも上手に撮れません。(・。・;

コートにしょうと思いつつ、未だ実行せず・・・。

受講生は、今までこのきものの裏に気が付かったそうです。

また、ひとつ宝ものが増えましたね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
曇天もありがたいです。。。
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-25 07:22 | お稽古風景



少しお早いお知らせですが、衣香で楽しい「きもの話」をして
くださるやまと絵師の吉本徹也先生の、「いやさか展」 が
東京・銀座で開かれます。

 ・2016年8月29日(月)~9月3日(土)
  12:00~20:25(最終日17:00まで)

 ・STAGE銀座(カフェギャラリー)
  東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館1F




f0205317_6513439.jpg



吉本先生の絵に存在する、童は何かを伝えてくれる!


下の絵に、こんなコメントが付いていました!

      
       ちびた鉛筆は、
       芯がないから描けない。
       純粋な心は、
       愛しさと感動の感情がちびて来たら
       幸せは描けない気がする。

       世間体を考え、流されていると
       心の鉛筆がちびても
       わからないかもね。




f0205317_7333747.jpg



ご興味をお持ちの方は、ぜひ会場へおでましくださいませ。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
お暑いですので、ご自愛ください。
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-23 07:51 | インフォメーション



相変わらず多忙の日々ですが、時間が出来ると
お稽古に来てくれます。。。

短時間で、細い指先で「文庫二種類」を結び、足
早に仕事に戻っていきました。


f0205317_1435122.jpg


一番下は基本の文庫に、屏風だだみした羽根の
一枚を、反対に返しだけ
の簡単な結び、可愛い。。。

地厚な帯で、複雑な帯結びよりシンプルな結びの
方が、べっびんさんになりそう。。。

長いこと、きものや帯にふれていなくても、記憶は
死なない、指先は水を得た魚ように流れていた!


体調の悪い時期があって、綺麗な指先を思い出し
ては、笑顔で会えることを、願っていた。。。


今は気負のない元気な姿に、安堵だす。


すき間時間を上手に使い、美しい指先で、きものや
帯を愛でてあげてくださいね。(^。^)y-.。o○



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
文月ももうすぐ葉月に、バトンタッチ!
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-22 15:26 | お稽古風景


透け感のある夏きもの、日傘などは、きものに関心のない方
のお心にも、何かを届けているようです。。。


f0205317_963954.jpg



着付けを始めると、血行が良くなるのか、寒い時期でも暑くなる!
夏は冷房のきいた場所でまとい、そして、目をこらす。
透けるきものから見える長じゅばんの寸法、特に裾線へ

昨日ご紹介させて頂きました「月刊アレコレ」の最新版で、笹島
先生は、


裾調整がきく「二部式長じゅばん」は、便利、



二部式じゅばん(上着)は、ヒップに浮きでた線できるので、整え
方に
、注意されていることが書かれていました。


衣香でも二部式じゅばんの腰に出る浮き線、話題になります!!


化繊でない洗える夏素材の長じゅばん、洗い方が悪かったのか
裾丈が短くなり、興ざめした経験があります・・・。


利便性を考え、整え方を覚えたら、


二部式長じゅばんとは、親友になれるかも。(´∀`*)ウフフ




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
雨音が心地良いです。。。
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-21 09:13 | “きもの” 恋綴り


月刊アレコレVOI.132 より

笹島寿美の心地よくも切れのいい きもの学



   あかね雲うけて彩る紗のきもの
   細き姿の涼しく歩む




f0205317_7125538.jpg



幼少の頃病弱だった影響で笹島先生は、陽の強くの当たる場所
時間帯は苦手で、どちらかといえば早朝と夕暮れがお好きだそう
です。。。

夏きもの「紗」にふれらています。
計算のもとできりっときた夏きもの姿は、一段と魅力を増す。


透け感があるので、問題は、長じゅばんの寸法!

一番気を使うのが、裾線で足首よりやや下の長さ

夏きものの対処方法は???



笹島先生の、夕暮れに対する慕情が描かれています。
夕空と距離を置いていた私の心に、温かい風が。(´-`).。oO

今回も、魅力満載の「月刊アレコレ」

特集は「ゆかたレスキュー 」。。・。・。・・。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


レコレの購読方法は、こちらから


応援・ぽちっとありがとうございます。
透け感のあるきもの、好きです。。。
衣香 糸賀文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-20 08:05 | インフォメーション



f0205317_1304230.jpg


靖国神社の「みたままつり」へ行ってきました。

境内にはたくさんの提灯や、各界名士の揮毫による懸雪洞(かけぼんぼり)が・・・


今年も脚本家・井沢満先生の懸雪洞、ございました!


f0205317_1184599.jpg



撮影が下手で申し訳ございません。(拡大を)


f0205317_151470.jpg


何度も読ませて頂きました!!


お隣はデビ夫人

f0205317_1154680.jpg


f0205317_1201887.jpg


f0205317_1531687.jpg


f0205317_1211681.jpg


f0205317_1213472.jpg


f0205317_123759.jpg


f0205317_124313.jpg


f0205317_1254233.jpg


f0205317_1264572.jpg


f0205317_1275717.jpg



細降る雨、昼下がりの境内でした。
夜に参拝させて頂いたことはございません。
明かりが灯り、幻想的なのでしょうね。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
ブログへのご訪問、重ねて感謝申し
上げます。
衣香 糸音文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-14 01:42 | イベント


f0205317_626544.jpg



7月4日、長身8人組のグループSOLIDEMOが、

「みなと横浜 ゆかた祭り2016 プレス発表会」に出席され

「みなと横浜ゆかた祭り2016」応援大使
への就任発表が

ございました。。。


f0205317_6284115.jpg




昨年に引き続き2年連続2回目の大使就任で、

爽やかで、礼儀正しい、好感の持てる素敵な青年たち!!



f0205317_6314310.jpg



今回もお着付けを、仲間と承りました。。。


f0205317_6544276.jpg



暑さを吹き飛ばしてくれる清涼感のある、素敵なグループです!


益々のご活躍お祈り申し上げます。(^◇^)


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
お暑いので、ご自愛くださいませ。
衣香 糸音文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-13 06:49 | イベント



何気に付けていたTVから、「高瀬舟」という森鴎外の作品が
目に留まりました。背景は江戸時代、華々しさはなく。赤貧で
育ったゆえに「足るを知る」人物が、科人(とがにん)になって、
高瀬舟で島流しされていくお話でした。



f0205317_1082317.jpg



事故のために健常者ではなくなった弟の自殺ほう助の科人
と、、血が通う京都町奉行所の同心との、船の中でのやりと
りで、同心のやさしさ、立場への苦悩も感じられたが、科人の
つきぬけた爽やかさには、脱帽でした。

貧しさの反動で、強欲になったりするケースもありますね。


ものの豊富な現代でも「足るを知る」、むずかしいことです。:;(∩´﹏`∩);:


気持ち的には、あれもほしい、これもほしい、があまりなく、あるも
ので楽しむようになってきましたが、「きもの」だけは制服だし、いか
り肩のために、裄が長い! マイサイズに誂えたものが多いです。
わがままですが、リレーきものは袖を通したい着物だけを頂戴して
サイズ直しをします。

冬眠着物にするのは、可愛そうで・・・。
出来るだけ増やさずに、手持ちのきものもを、大切に愛でいく!


こちらは心の断捨離!何枚もまとっているいろいろな醜い衣を

一枚、一枚ぬいで、生きとうござんす。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
部屋の模様がえの最中、スマホがご機嫌斜め
お頼み申~す! ご機嫌になって。。。
衣香 糸音文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-11 12:18 | あったか空間

再生した「明石ちぢみ」



「明石ちぢみ」のきものです。
画像が不鮮明で、申し訳ございません。
長年袖を通した愛しいきものですが、汗で袖口の黄ばみが
常在するようになり、呉服屋さんにご相談しましたが、とれ
ずに、箪笥名主のきものになってしまいました・・・。

セミの羽根のように薄い黒地の能登上布の帯をのせたり
コーディネートしやすいきものです。ヽ(^。^)ノ




f0205317_8143421.jpg


空に夏の雲と秋の雲が行き交う「ゆきあひの空」の頃、まとえ
なかった心残りがうずくこと、数年・・・。

知人にそのことを話しましたら、今は技術が進んでいるので
とれるかもと。。。 朗報を頂戴しました。


取れたのでござる!



f0205317_8445894.jpg



袖口を袖付けの方に回し、ほとんどわからないです。。。
費用が掛かりますが、昔ながらの回して整える方法と、黄ばみが
取れたことで、私にとっての「夏のお悩み」が、消去だす!


立秋の気配を感じる前に、「明石ちぢみ」 たのしみます。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
部屋の模様がえの最中、スマホがご機嫌斜め
お頼み申~す! ご機嫌になって。。。
衣香 糸音文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-10 09:12 | “きもの” 恋綴り

七夕着付け:日本橋



今年も七夕に日本橋界隈の行員さんたちのお着
付けをさせて頂きました!
毎年始発の電車で上京、寝坊をしないようにと
緊張の朝を味わいます。



f0205317_2247518.jpg



笹島寿美先生は、赤いたすきが良くお似合いでした!
昼食のときに、愛猫のメイちゃんのことを、お話される
先生のお顔は、本当にお母さんでした。(´-`).。oO
幸せな猫ちゃんですね。



f0205317_23265448.jpg



着付けのお仲間のゆかた姿を、ご紹介いたします。
藍色系のゆかたが多く、涼風を呼んでいました。



f0205317_23021100.jpg


f0205317_2315359.jpg


f0205317_233867.jpg


f0205317_2395596.jpg


f0205317_7405577.jpg


f0205317_2312354.jpg






日本の夏は、ゆかたが「主役」でしょうか。。。




おまけだす!


f0205317_23504334.jpg





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
子供の頃、七夕の短冊には、どんな
願いことを書いたのでしょうか???
衣香 糸音文音


*お教室案内は こちら
by kimonokinuka | 2016-07-08 00:11 | イベント