京都で心惹かれるものの、ひとつに

花街の提灯あります。。。

「五つ団子」の上七軒の提灯は、シン

プルで垢抜けした素敵なデザイン!

(お団子5ケ゚×2)





f0205317_06344610.jpg



室町時代に北野天満宮の一部が焼失!

再建の資材の残りを使い、七軒の茶店

が建てられました。

桃山時代の大茶会で豊臣秀吉に献上し

た「五つ団子」が、気に入られたことが

提灯の由来だそうです。。。

昔から丸が好き!

自分に丸さがないからだと思います。

色もデザインも、大好き!

こんな提灯ほしいけれど、、仕舞屋だし、
軒なし、上七軒の住人ではないし・・・。

「あきまへんな。」




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

青いお空に、白い雲、気持ち良いです。

衣香 糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-07-31 06:49 | あったか空間



東京・日本橋 橋楽亭のお稽古風景。。。

粋でおんならしい「銀座結び」を
受講生のお母様が、気に入りいられ


「結んでほしい!」



f0205317_08045345.jpg



母子で銀座結びで、お出ましなんて
微笑ましい。。。






f0205317_07594240.jpg




こちらの受講生も、銀座結びのファン。。。







f0205317_07595205.jpg




半幅帯で、「割り角だし」


この日は「角」の出る結びに、夢中に。。。


帯結びは、本当に時を忘れさせてくれます。


充実した時間をすごしました!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
台風さん、お静かな退散を願います!
糸賀文音


by kimonokinuka | 2018-07-27 08:28 | お稽古風景

日々紡ぐ。。。


炎暑をおしての外出!

「暑い!」という言葉は、ほかし。友と

竹を原料としたムレにくい長じゅばん

の話などを、する。。。


「さおー、竿竹―。」

久しく聞いていないが、竿竹屋さんに

今、本当の竹竿はあるのかしら?





f0205317_08035874.jpg




かっては家の中に、竹製品は沢山あっ
た。ちょうちんにも細い竹ひごが使わ
ぺちゃんこになる!そうそう、お肉
さんだって竹皮で包装、仕上げに細
竹紐で結び、お肉を手渡してくれた。 


ある友は、庭の竹で食器(皿・コップ・箸)

を作り、おもてなしをしている。。。


前出の友は、15年くらい前に、きものとし
てまとえないものを、洋服に変身させ、新
品の如く、べっぴんに保っていた!

手入れを怠らず、大事に共歩き。。。


自分らしく暮らす友たちは、小さな喜びを
日々、紡いでいます。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

どうぞ、ご自愛くださいませ。

糸賀文音


by kimonokinuka | 2018-07-26 08:39 | あったか空間


港町横浜にある「横浜開港資料館」を
ちょこっと、お尋ねいたしました。。。

今年は「戊辰」の年、慶応4年/明治元
年から、150年周年になるそうです。




f0205317_08532601.jpg




150年前は激動の一年のようでした。
会場には多数の歴史資料が陳列され
中庭にはハマの生き証人、たまくす
の木が大きくたたずんでいました。






f0205317_09150273.jpg




明治以降、横浜は生糸貿易の発展に
伴い著しい成長とげた。。。


関内・山手には、外国人居住地があ
った国際都市でしたが、1923年
の関東大地震で、破壊的な被害を受
けて、再出発を、余儀なくされた!









f0205317_09123358.jpg




異国情緒のある横浜の歴史を
垣間見て、横浜がもっと好き
になりました。

汽笛が、耳うれし。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。
つたないブログにお付き合いくださり
重ねてお礼申し上げます。
「笑顔」でいましょう!
糸賀文音








by kimonokinuka | 2018-07-25 09:46 | あったか空間



京都・八坂神社の献茶式に参加した

元受講生からの、報告です。。。

夏きもののまとい方を、先月学びに

来ておりました。




f0205317_07280068.jpg



この日の京都は、38度・・・。

町が沸騰してしまうのではないかと

思われたそうです。

さらし補整のお陰で、きものに汗がし

みることもなく、想像以上に快適だっ

た!!  と。

宿に姿見がなく、全身が見えず苦労し
ようですが,事前のお稽古で

京都のお茶会に、引け目を感じることな
く、過ごせたそうです。。。

衣香で学ばれた方々、ご遠慮なく着付け

相談してくださいね。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

異常な暑さ、気を付けたいですね。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-07-19 07:34 | “きもの” 恋綴り


我が家からは、迫力こそないが
美々しさ味わえる「遠花火」が
何箇所か見えます。。。

横浜の花火もそのひとつですが
今年は、
海風の心地よさを味わいながら
手を伸ばせば、
花火がつかめそうな、場所で
「花火舞台」を、満喫。。。
出演時間は、たったの30分
短さが、慕情フツフツに。。。





f0205317_08452328.jpg



f0205317_08475358.jpg



お腹まで、響く爆音!
「おうちに、帰りた~い・・・」
幼子の叫び声!
大人でも身をすくめてしまうこ
とがありました。




f0205317_08521293.jpg




花火が、私に住まう悪いものを
退散してくれた気がする(笑)






f0205317_08572356.jpg



f0205317_08574020.jpg




f0205317_08571256.jpg



f0205317_08570037.jpg


闇を駆け上っていく、花火!

お化けのように消えし花火も
あり!


とりです。。。








f0205317_12513042.jpg





宴の後は、いつもの静かで
美しく、端正なヨコハマがたた
ずんでいました。。。




f0205317_09182431.jpg


f0205317_09045494.jpg






たくさんのゆかたまとい人にお会い
しました。花火とゆかたは相思相愛
お似合いでした。



追記
花火のすばらしさを、お伝え出来ない
写真をお許しくださいませ。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
今日も、ご機嫌よくいらしてください。
糸賀文音




by kimonokinuka | 2018-07-16 09:35 | イベント




少々の忙しさで駆けずり回っています。
友人たちが、藤沢の市民ギャラリーで
「湘南風の会」という陶芸展を開催。。。
(7/15日まで)


お心のこもった作品を拝見させて頂きました。
力作の一部です。




f0205317_06463220.jpg






f0205317_06465059.jpg




f0205317_06471702.jpg



f0205317_06472909.jpg




f0205317_06470452.jpg



f0205317_06483091.jpg



f0205317_06490759.jpg



f0205317_06475056.jpg



f0205317_06484334.jpg



f0205317_06485595.jpg



f0205317_07043316.jpg





ここ数年、拝見させて頂いております。
憧れの世界ですが、不器用で不向き・・・.
皆様の作品から、勝手に思いを巡らし
ています。


猛暑の中、オアシスをお尋ねした気持
ちになれて、うれしい昼下がりでした。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。
どうぞ、ご自愛くださいませ。
糸賀文音

by kimonokinuka | 2018-07-14 07:20 | インフォメーション



毎月たのしみにしております小冊子の
月刊アレコレの中から
「笹島寿美のきもの学」 を。。。



きもの美は立ち居ふるまう所作にあり

直線曲線斜め線






f0205317_05441042.jpg




きものは八枚の長方形で構成されて
る合衆国とも言えます。

着付けによって、骨格の動きに添いなが

ら肉体の弾力に合わせて、生地は伸縮を

繰り返しています。

役割分担として、両袖は感情表現であり

袂がきものの姿美を演出していると言え

ましょう。


所作で心を物語っている、きもの。。。


きものに対する笹島先生の思いが満載!


詳細は(vol.156)アレコレをご覧くださいませ。

*アレコレの購読方法は、
こちらから 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

異常気象に、驚かせされます!

被害が少なくすみますように。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-07-07 05:55 | インフォメーション



間断の音なき空に星花火

                           

白血病のため27歳の若さで他界された
女優夏目雅子さんの俳句です。。。


入院中に伊集院静さんに抱きかかえられ
ながら眺めた神宮の花火。。。
締めきった病室の窓、音なき花火を、夜空
の「星花火」に、たとえられた?

最期に詠まれた句とされています。






f0205317_03590767.jpg





私の知人(もう100歳近い)が、よく夏目さ

んの俳句の感性のすばらしさを、褒めてい

ました。その方も、俳句がお好きでした。そし

て「きもの話」も、たくさんしてくださった。

写真の帯、「星花火」に見えますか? お気
に入りの1本です。


「星花火」は、夏目さんの造語のようですが、

心に残る美しい言葉ですね。

「衣花火」なんて、どんな花火でしょう???


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

つたないブログをお尋ねくださり

重ねて感謝いたします。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-07-06 04:08 | あったか空間



横浜の街並みが好きで、闊歩。。。

日本大通りの日本新聞博物館で

頂戴したチラシは、

「新聞が伝えた明治」

と、いうタイトルの催し案内でした。







f0205317_06310711.jpg





201877日~930
ニュースパーク(日本新聞博物館)



明治時代の事象・出来事を新聞が

どう伝えてきたかを、振り返る。

今日のデジタル時代までつながる

新聞の歴史と役割が,紹介されるそ

うです。

私は明治時代の和洋折衷の衣服や

建築、そして人の思いなど文化に
興味があります。




f0205317_06245437.jpg





ちらしの中の日本髪の女性は、号外

を読む姿で、日本画家・水野年方さ

んの作品。

ぜひ、お訪ねしたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

ご機嫌よくいらしてくださいませ。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-07-05 06:15 | インフォメーション