2018年8月17日に

「笹島式着付け教室 衣香のきものめしませ」は、

へお引越しをいたします。


長いこと、つたないブログをお読みくださり、

ありがたく、うれしく、只々感謝のみです!


「ありがとうございます!」



ぜひ新ブログへ、お遊びにいらしてくださいませ。


今後ともよろしくお願い申し上げます。



f0205317_15341833.jpg


下記をクリックして頂きますと、新ブログへ移行します。






https://kinuka.net/blog/

*トップ画面の ブログ をクイックしてください。
   赤い矢印の下です。



f0205317_06090233.jpg



*トップ画面の ブログ をクイックしてください。

   赤い矢印の下です。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
応援・ぽちっとありがとうございます。
たくさん、笑いましょう!
きもの着付け教室 衣香 糸賀文音


by kimonokinuka | 2018-08-17 16:40 | インフォメーション


お墓参りをすませ、久しぶりに兄弟と会った!

昔から仲良しで、上の二人は慈悲深く仏様のよう。

下の二人は昔も今も、甘え坊。(私下の組員だす。)


変わらぬ凸凹な子供たちを、あの世の両親は、笑
っていそう? それだけだはない・・・

大分前にある方が、私に

「親の徳積みの恩恵を受けている。」 と教えてく

ださった。

思い当たることが多々ありて、感謝しております。



数珠のように連なった 「命」

縁あり、親子や兄弟になった尊い関係である。。。

甘え組返上して、そろそろ慈悲深いおなごにな
らんと、アカン!


そんなこんなの気持ちになった昨日。。。
今朝パソコンにたたずむ、手書き帯に、目が行く。

ただひたすらに

「笑顔の私に会いたい!」

そんな思いを芯に持ち、描き続けた。




f0205317_10024446.jpg




苦境をバックで静かに見ていてくれたのは、慈悲&

え坊の兄弟と、その連れ合いだった。。。

思いやりは、忘れてはいない!

「あ・り・が・と・うー」


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

2歳の坊やちゃん、無事に保護されましたね。

安堵。。。

そして、終戦記念でもあります。

衣香(KINUKA) 糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-08-15 10:06 | あったか空間



半年以上も前からのお約束の 「柳家三三落語会」 へ

行ってきました。




f0205317_07013789.jpg




落語家さんの粋なきもののコーディネートやお着付けを

拝見できるのが、たのしみのひとつです。

指の動き方、扇子や手ぬぐいの使い方、おひとりで何役

もこなされる時の目の動き、顔の向き。また女性を演じら

れる時は、目が点に、なり候!



・演目 「幾代餅」

日本橋馬喰町のつき米屋の奉公人・清蔵は、吉原の花魁・幾

代太夫に一目ぼれ!

逆玉の輿のようなお話で、この二人は結ばれ、「幾代餅」を

売り出した所、大評判になり名物に。ふたりは末永く幸せに

暮らしたとさ。。。

たくさんお腹の底から笑いました!


度々落語会では、女優の浜美枝さんをお見掛けします。

伝聞ですが落語がお好きとの事でした。美しく年齢を重ね

られたお姿が、落語と同じくらい心に残りました。。。


夕刻の小田原城付近は、まだこんなに明るかったのですが



f0205317_07074380.jpg






終演後は真っ暗、なぜか心地良い風のご登場、導かれ帰宅の途に。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

夏バテされぬように、ご自愛ください。

衣香(KINUKA) 糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-08-13 07:15 | あったか空間


衣香主催の 『心の栄養イベント』 のお知らせです!

ジャズシンガー高村緑さん (衣香卒業生)
ギタリスト遠藤光夫さん

ベーシスト中孝弘さん

による愉快で素敵なジャズライヴを企画、ゆかた・きもの
洋服お好きな装いで、ごいっしょに楽しみませんか?




f0205317_07291907.jpg




高村緑 vo

88年浅草ジャズコンテスト金賞受賞を機にプロとなる。

90年渡米・ニューオーリンズへ。01年米国 UMDHA MUSIC
よりファーストアルバムリリース。コンサート、ディナーショ
ー、横浜を
中心のライヴ活動の他、海上では大きな豪華客
船から小さな屋形船までとパフォーマンス中


遠藤光夫 gt

中牟礼貞則(日本のジャズ史における代表ギタリスト)に師事
北村英二(cl)原田靖(tb)を始 め多くのミュージシャンと共
演し、数々の
グループを経て、現在はおもに東京、横浜を中
心に活動中。

中孝弘b
中村八大、笈田敏夫、日野照正、松本英彦、木柱野桂子等のサ
ポートをつとめる。2003年ブラジルへ。現在、NACIMENT のリ
ーダーとし
て演奏・レコーディング活動に活躍中。


         ***

2018年9月15日() 開場 14:00 演 14:45 終演 16:30

泉の森会館 (Fホール)小 田急線・狛江駅北口下車後左折(約1分)
  〒201-0013 東京都狛江市元和泉 1-8-12 TEL.03-5497-5444

費 3,000円 (お申し後の返金は不可とさせて頂きます。)

お申込みはお名前・当日ご連絡がとれる電話番号をご記入の上

itogaevent@gmail.comへ。 折り返しお振込み先をご連絡します。

お申込み締め切り日 2018831

・お問合せ 08078373963(糸賀)





f0205317_07392197.jpg




更衣室をご用意しました。お着替え・お直しにご利用ください。
(14時~15時30分までご利用可能)

皆様のご参加をお待ちしております♪     


                     主催 衣香代表 糸賀文音





にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
応援・ぽちっとありがとうございます。
お元気な週末でありますように。


by kimonokinuka | 2018-08-11 07:50 | インフォメーション

櫛。。。

日本画の中のべっぴんさんを眺め

髪とかんざしの美しさに、うっとり!




f0205317_10435013.jpg



櫛は、飾りとして挿す場合と、衛星

用具としての使い道があります。

過っては、ノミ・シラミ・フケなどを
り、除く道具でもあったが、洗髪
の普及で、衛星用具の役割が減少、
ヘヤブラシで、髪をとくことが、多
くなった!


古来日本は、櫛は別れを招く呪力
持つとされていた。現代でも櫛
をギフトや、貸し借りをためらう人
は少なくないです。


一方では、頭に挿す魂の宿る飾り
ものを、自分の分身として旅立つ
人に手渡したそうです。

髪は女の命、髪飾りに託す思い
は、いじらしい。。。

。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

台風様、おいたはご遠慮くださいませ。

衣香(KINUKA) 糸賀文音





by kimonokinuka | 2018-08-08 10:46 | “きもの” 恋綴り


笹島寿美先生の、心地良くも切れのいい

「きもの学」から。。。

長き帯解きて密かに風さそう

たもとの奥の中に入りくる

先生は暑い日の帰宅後は,扇風機の前で

しばらく正座。立ちづくめの後の正座は、

疲れが和らぐからだそうです。そして座り

ながら、帯締め・帯揚げ・帯枕を解かれ、
を緩められる。。。


すると扇風機の風は、体にぶっかり脇の下

の身八つ口から、吸い込まれるように流れ

てくる。

脱がれた時の、心地よさと解放感が、伝わ

ってきます!





f0205317_06162237.jpg




風がきものを通り抜ける様子や、きものと

縫い糸の関係「糸の命」の尊さなど、実体

験を踏まえお話されています。。。


*アレコレの購読方法は、こちらから 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。
こんな暑い夏は、初めてですね?
もう少しの我慢でしょうか?
衣香(KINUKA) 糸賀文音




by kimonokinuka | 2018-08-05 06:24 | インフォメーション


             猛暑の中、凛とした着姿で
             お稽古に参上してくれた
             受講生に、

             敬礼です。。。





f0205317_07061026.jpg



きもの 能登上布
帯   芭蕉布

素朴な味わいのあるコーディネート
素敵さ満載で、心躍る私が。。。
生産量や金額からすると、なかなか
手に入らないものです。



能登上布は、箪笥の中から出した時は
パリッとしていたが、この気温や体温
で、すっかりやわらか布に,変身とか!


目と心に、涼を頂戴、感謝です。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
応援・ぽちっとありがとうございます。
やさしい週末でありますように。
衣香 糸賀文音




by kimonokinuka | 2018-08-04 07:25 | お稽古風景


葉月の到来。。。

この時期、毎年「命」に、ふれる私がいる。

母との永遠の別れ、自分が母となった月

夏祭の思い出が教えてくれた父の優しさ
二度の原爆投下・・・。   
そして、お盆。

数珠のように連なった 命。。。

命の大切さを思い、ご先祖様に感謝し、一
緒にいる気持ちになります。




f0205317_09230108.jpg




以前、笹島寿美先生が

「きものをやるために、生まれてきた!」 と

おしゃってくださった。私が生まれ育った環境

は、男女ともに職業ではなく、日々の暮らしに

普段着のきものを、自然体で愛でていました。  

(時代背景もあったかもしれません。)

ご先祖様、命、そしてきもの。。。

そんな葉月と、今年も、共歩き!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

お暑いですが、ご機嫌よくいらしてくださいね。

糸賀文音



by kimonokinuka | 2018-08-01 09:29 | あったか空間