大分前にお世話になりました習い事の集
まりにお呼びいただきました。

道端から先生が摘んでこられた「八重の

どくだみ」も、お話の輪に参加です。。。






f0205317_03460708.jpg





お仲間のおひとりは、91歳の現役でシワや
シミのない綺麗なお顔に、驚き!!

「時々どうしているかしらと思うことあるわ。」

 

とお声を掛けてくださった。。。


80代でだまされて、無一文に。それもとん

でもない金額である。その経験をいつくし
むように、お話してくださいました。




その健気さが、八重のどくだみと重なった!



どくだみの花言葉は、 野生・白い追憶

繁殖力が強く、日陰でもたくましく自生、上

向きに、白く咲く花だからでしょうか?






f0205317_04063965.jpg




お若い方々からは、マストな存在として大切

にされています。。。

お心のなかも、シミやシワがなさそう!

「人生、あきらめない」

そんな勇気を頂戴、お礼を申し上げます。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
応援・ぽちっとありがとうございます。

良い一日をおすごしくださいませ。

糸賀文音



# by kimonokinuka | 2018-05-12 04:23 | あったか空間




東京日本橋新・新日屋着付け教室の

お稽古風景からです。

体調不良でお休みをしておりました

受講生が、復帰。。。

会えなかった期間が2年くらいと?

思い込んでおりました ()

現実は、七ヶ月だったそうです。


私の好きな張りのある元気な声と、
顔と一緒に、きものでのお出まし!






f0205317_18210672.jpg






お稽古終了後、

ブカブカだった着付けが、体に吸いた

感じという感想を、微笑で報告してく
れました。


すぐに、感を戻した受講生に、驚き!

また、皆と一緒のお稽古の始まり
うれしいね。。。



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

機嫌よくいましょう!

糸賀文音






# by kimonokinuka | 2018-05-11 08:02 | お稽古風景



こんなご質問を頂戴いたしました。

5月7日のブログから 糸賀の好きな
「お福太鼓」と、「割り太鼓」の違いは?


「同じ結びです。」



笹島先生の著書 

帯結び1〇〇選(世界文化社) 「割り太鼓」

新しい着付けと帯結び(講談社)「お福太鼓」

と、紹介されています。以前私も先生にお尋

ねしたことがございます。






f0205317_06501150.jpg





「お福太鼓」、やさしくあたたかな響きを

感じるられる結びです!

   ・半幅帯を使用

   ・帯枕、なし

   ・お太鼓のタレに手先を、活用




貝の口・吉弥・割り角だし・横一文字など

半幅でで楽しめ結びたくさんあります。

夏に向けて、半幅帯結びを考えるのは、

 

至福の時。。。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村


応援・ぽちっとありがとうございます。
たくさん笑いのある日でありますように。
糸賀文音




# by kimonokinuka | 2018-05-10 07:01 | “きもの” 恋綴り

大人遠足。。。








f0205317_17395223.jpg





f0205317_17405209.jpg






f0205317_17411635.jpg





「○○くん」「○○ちゃん」と、呼び合う

古き良き友人達と温泉に行ってきました。。。









f0205317_18080829.jpg





温泉、美味しいお料理、たのしい会話、清潔な

お部屋、どれからも、たくさんいやしを頂きま

した。








f0205317_18083428.jpg







べったりお付き合いした昔もないし、そして

今も。忘れた頃にご対面という感じですが

皆、仲良しです。。。






f0205317_17491288.jpg





人様のことは詮索せず、マイペース、それで

いて、やさしい瞳を持つ大人びとたちである!








f0205317_17494277.jpg


「大人遠足」、心は軽く、胃袋は重く、
欠食児童のように食した、私。
楽しかった。!


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

気温差にお気を付けてください。

糸賀文音



# by kimonokinuka | 2018-05-09 18:20 | あったか空間




心地よくも切れのいい きもの学からです。

 着付けする手に感謝の日々なりき

 生き甲斐ありて齢かさねく

笹島先生は着付けのお話をされています。

一部を抜粋させて頂きます。




f0205317_23491575.jpg





笹島先生の 「心技体」、 一つになること。。。

着付けの時間は滅私の心得で、素直に自然に

手→きものを誘導

脳→組み立ての指令役

心→感情の色を添える役

手→形に仕上げる


もう少しで、きもの道50年になるそうです。

誇りと感謝の合掌の日々を。。。

そんな素敵なことが、綴りられていました。


詳細はアレコレをお読みくださいませ。


 *アレコレの購読方法は、こちらから 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援ぽちっとありがとうございます。

機嫌よくいましょうね。

糸賀文音



# by kimonokinuka | 2018-05-08 00:02 | インフォメーション