毎月たのしみにしております小冊子の
月刊アレコレの中から
「笹島寿美のきもの学」 を。。。



きもの美は立ち居ふるまう所作にあり

直線曲線斜め線






f0205317_05441042.jpg




きものは八枚の長方形で構成されて
る合衆国とも言えます。

着付けによって、骨格の動きに添いなが

ら肉体の弾力に合わせて、生地は伸縮を

繰り返しています。

役割分担として、両袖は感情表現であり

袂がきものの姿美を演出していると言え

ましょう。


所作で心を物語っている、きもの。。。


きものに対する笹島先生の思いが満載!


詳細は(vol.156)アレコレをご覧くださいませ。

*アレコレの購読方法は、
こちらから 


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ

応援・ぽちっとありがとうございます。

異常気象に、驚かせされます!

被害が少なくすみますように。

糸賀文音



# by kimonokinuka | 2018-07-07 05:55 | インフォメーション



間断の音なき空に星花火

                           

白血病のため27歳の若さで他界された
女優夏目雅子さんの俳句です。。。


入院中に伊集院静さんに抱きかかえられ
ながら眺めた神宮の花火。。。
締めきった病室の窓、音なき花火を、夜空
の「星花火」に、たとえられた?

最期に詠まれた句とされています。






f0205317_03590767.jpg





私の知人(もう100歳近い)が、よく夏目さ

んの俳句の感性のすばらしさを、褒めてい

ました。その方も、俳句がお好きでした。そし

て「きもの話」も、たくさんしてくださった。

写真の帯、「星花火」に見えますか? お気
に入りの1本です。


「星花火」は、夏目さんの造語のようですが、

心に残る美しい言葉ですね。

「衣花火」なんて、どんな花火でしょう???


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

つたないブログをお尋ねくださり

重ねて感謝いたします。

糸賀文音



# by kimonokinuka | 2018-07-06 04:08 | あったか空間



横浜の街並みが好きで、闊歩。。。

日本大通りの日本新聞博物館で

頂戴したチラシは、

「新聞が伝えた明治」

と、いうタイトルの催し案内でした。







f0205317_06310711.jpg





201877日~930
ニュースパーク(日本新聞博物館)



明治時代の事象・出来事を新聞が

どう伝えてきたかを、振り返る。

今日のデジタル時代までつながる

新聞の歴史と役割が,紹介されるそ

うです。

私は明治時代の和洋折衷の衣服や

建築、そして人の思いなど文化に
興味があります。




f0205317_06245437.jpg





ちらしの中の日本髪の女性は、号外

を読む姿で、日本画家・水野年方さ

んの作品。

ぜひ、お訪ねしたいと思います。


にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

ご機嫌よくいらしてくださいませ。

糸賀文音



# by kimonokinuka | 2018-07-05 06:15 | インフォメーション



ある日傘を失くしてしまいました・・・。

自己申告ですが、物への執着は薄し。

でもその傘は好きで、ご帰宅希望を

天にお願いいたしました。 

「小願成就」 感謝だす!


傘追う心情の中で、日傘の俳句が目

に、留まりました。


―あひみての後の日傘をひるがえすー




f0205317_10191945.jpg




大正の末にご誕生された中尾杏子さ

んの句です。

こんな感じなのかしら?

逢瀬の後の別れ際に、さっと日傘をひ

るがえしたのは、お別れをお伝えし
かった。


こんな夢想も。。。

年代的にお召し物は、きもの、それも

透け感のある夏きものに博多帯、そし
て白い日傘に思いを託した?

(誤読でしたら、申し訳ございません。)


私の白い日傘は、ひるがえらず、お戻
りくださいました。

うれしい限りです。。。




にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

今日も、笑うことがたくさんあると

良いですね。

糸賀文音



# by kimonokinuka | 2018-07-04 10:33 | “きもの” 恋綴り

帯には人柄が:笹島先生



私は笹島寿美先生の、「帯への思い」が、

好きです。。。

ー帯には持ち主の人柄が表れます





f0205317_05144335.jpg





著書「笹島寿美の一人でできる着付け
入門」(世界文化社)で。。。



先生はお客様に帯を選ぶお仕事もされ
ていらした。

「みなさん本能的に自分の分身であるも
のを選ぶ力がある。
        ・
        ・
選んだ1本は、不思議なくらいいろいろ
きものに合う。」

そんなことが、書かれていました。

自分の目では直接は見えない背面に、自
分の思いをおいているなんて。。。

帯と背面、えもいわれぬものがありそう!



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村

応援・ぽちっとありがとうございます。

サッカー日本チームの敗退が・・・。

ドキドキ、ハラハラ、ワクワク、
たくさんの感動に、感謝です!

お疲れさまでした。

糸賀文音








# by kimonokinuka | 2018-07-03 06:21 | “きもの” 恋綴り