f0205317_9262022.jpg

最近、“洗える着物”の話を耳にします!
“洗える着物”は安価で手入れが簡単
雨に強いなどが魅力ですね。
着物は素材でなく、模様で格が決まります。
ポリエステルなどの合繊素材でも
晴れの日の着物 振袖・留袖・訪問着から
喪服・おしゃれ着(小紋・紬など)まであります。



長襦袢も洗濯が簡単な化繊を利用されている方が多いようです。
お忙しい方には半衿を付けたまま、洗濯できるのは便利かもしれません。
まとわれるとき、静電気防止スプレーを、使われると良いと思います。
化繊は熱に弱く、高温のアイロン・たばこの火・熱いお湯などには、ご注意を・・・。
そして、季節によっては暑さを感じます。

絹の着物は製作過程に、手間が掛かっているので値段はお高いです。
絹のしなやかさ・光沢・保温力・通気性、そして体になじんでくれます!
“洗える着物”、“絹の着物” それぞれの特徴があり
ご自分のニーズに合わせて、選ばれたら良いと思います。
私は雨の日・事前に解っている中華料理、 麺類などの食事
あとは理由もなく選び着ていることもあります・・・。

最初は着づらいかもしれませんが、何度も着ているうちに
自分に馴染んでくれます!!!
手軽さが魅力の “洗えるきもの“ を楽しんでめしませ!

今日も良い1日をお過ごしください。


応援ありがとうございます!
ポチッとお願いできれば・・

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
# by kimonokinuka | 2010-05-18 09:17 | きもの人への身支度
f0205317_1715130.jpg
東京・恵比寿で和文化交流の
パーティーがありました。
茶会のテーマが 「雪月花」
茶箱のお点前でカウンターからお茶が・・・
新鮮な驚きを、 お香も焚かれ
初夏の卯の花お点前を
良い香ともに美味しく頂戴しました!


f0205317_17294788.jpg
木賊色(少し黒味がかった緑)の
色無地のきものに
「鳥獣戯画」の大胆な模様の
袋帯を二重太鼓に〆ました。
きものは地味好きで
帯で季節感を出すことが多いです
時には大胆な模様も・・・。


f0205317_1745081.jpg
着物の話に花が咲きました。
興味をもたれてる方の多いこと・・・
「きものめしませ」 をひとりでも
多くの方にお伝えできればと・・・。

茶道家元のギター弾き語り
フルートの演奏・歌など
休日の午後、楽しいひとときを!


いつも応援ありがとうございます!
ポチッとにも深謝しております



にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
# by kimonokinuka | 2010-05-17 17:15 | あったか空間

長襦袢は秘め事の世界!

私はきものより長襦袢におしゃれしたい方です。
長襦袢をはおる時、きものの時より心のときめが・・・
仕事柄、長襦袢姿を受講生にお見せしてしまうのですが、
本当は独り占めしていたい秘め事の世界!
鏡に映る長襦袢を着付けていく姿は、えもいわれぬ素敵な空間!

母の赤の長襦袢があまりにも寸法が合わず差し上げてしまいました。
少し色合が違う赤の長襦袢の反物が箪笥にあるのですが・・・
いまひとつ心ときめかずそのままに、渋い紬の下にと考えてます。
ご乱心かしら?  (笑)
先日、男物の長襦袢を薦められましたが、良い柄に出会えたら
挑戦してみるのも楽しいでしょうね!

昨日は長襦袢を徹底的にお稽古しました。
布目がとおり、空気が抜け、衣紋もきちんと・・・
少し時間が掛かるかもしれませんが
続けているとある時、出来る自分と出会えます!!!
受講生の頑張りがうれしく、そして応援をしています。
“美しいきもの人” には長襦袢がきちんと着れることが大切です。

袖口や袖の振りからチラッとしか見えない長襦袢ですが
秘め事のようなうれしい気持ちにさせてくれたり
きものの着こなしには大切な役割を果たしてくれています。
長襦袢は本当に縁の下の力持ちです!

今日は鏡の中の長襦袢の私と、どんなお話するのかしら?


f0205317_1053298.jpg



こんなあそび心のある
ゆかいな長襦袢を
はおることがあります!



応援ありがとうございます!
ポチッとにも感謝です!!
にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
# by kimonokinuka | 2010-05-16 10:02 | きもの人への身支度
  f0205317_639511.jpg
  裾よけは裾さばきをよくしてくれ、
  腰から下の線を整えてくれます。
  歩きやすくするには
  膝下18~20センチくらいで
  長過ぎると足の間には入ってしまいます。
  長い分は力布(図の白い部分)をラフに
  たたんでひもは緩めに結びます。
  体に直接あたる力布やひもは
  きつく巻いたり結ぶと苦しいこともあります。
  腰紐も掛かりますので緩めでよいと思います。
  スカート形のものもありますが
  私は巻く方が裾つぼまりに仕上がり好きです。
  素材はポリエステル100%ですと、静電気が起き歩きづらいです。
  デシンは体に優しい素材・・・
  時には裾よけ代わりにステテコも使います。
  裾さばきが良く、夏など肌感触も良く心地よいですね。

  “美しいきもの人”になるためには、裾よけも大事にしましょう!
  今日も楽しい1日をお過ごしくださいませ♪


  応援ありがとうございます!
  ポチッと励みになります深謝!!

  
  
  にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村
# by kimonokinuka | 2010-05-15 06:39 | きもの人への身支度
f0205317_15404490.jpg

ご長男さまが幼い頃、うれしそうな顔して 
「お母さんて、昔不良だった?」とのお尋ねくださいました。
「そうよ、母さんは女番長だったの!」と言ってしまおうかしら?
大受けして冗談でなく、本当の事として伝わってしまうに違いない!  (アカン!)
かって、おかっさんのお仕事は “お化粧”とか
それだけではない “不倫疑惑”も・・・。
つまらないけれど真顔で 「なぜかしら?」 と 
いにしえのアルバムの中に 
茶髪(かつら)・パンタロンをはいたおかっさんの写真に驚きを覚えたようでした!

若い頃はパンタロンやミニスカートが大流行。
髪も毎晩アミカーラーを巻いたまま眠り、ロール髪にこだわってました!
今では考えられないです・・・。
旅行の時は友人達にアミカーラー姿を見せたくなかったし
防寒も兼ねてよくかつらを愛用してました。
あたくしには普通に見える写真も
子供の目にはヤンキーをやっていたおかっさんに映ったようです。

アミカーラーのほかに、もうひとつのこだわったのは眉毛でした。
元々は太眉でしたが、細眉が流行し毎晩眉毛を抜き満足してました!
そしたら、太眉の時代が到来・・・。  
毛根が絶えてしまって 「あとの祭り」  あの時は本当に ショックでした!
眉毛よ もどってきておく~れ 。  こんなアホはあたくしだけかしら???
それから、流行を追わなくなりましたけれど・・・。

細眉・茶髪・パンタロン・・・  不良に見えるかなぁー。
大胆に流行を追っていた若いころがおかしく思えます。

今では愉快な思い出!

いつも応援ありがとうございます。
ポチッとお願いできれば・・
              冒頭の写真は私共親子ではありません。
                                     こんなにかわいくも・美しくくも
                                     ございませんでした!

にほんブログ村 ファッションブログ 着物着付けへ
にほんブログ村




                                          

# by kimonokinuka | 2010-05-14 15:40 | あったか空間

笹島式着付け技術伝道者 腰紐1本のラクな着付け! 画像などの無断使用はご遠慮ください。


by bebeka